低価格で安く、お金をかけずにナチュラルお洒落な部屋を作るおすすめアイテム10個

あまりお金をかけずにナチュラルおしゃれなお部屋を作れるおすすめアイテム10個をご紹介します。

低価格でナチュラルお洒落な部屋を作れるおすすめアイテムを紹介!

osharenatyu

スポンサーリンク

100均の園芸用麻ひもはお洒落部屋のおすすめ万能アイテム

ナチュラルテイストたっぷりの麻ひも。100均にも販売されています。なんにでも活用できます。例えば、2~3重にしてカーテンをとめるタッセル風にアレンジしたり、星型にカットした厚紙にぐるぐる隙間なく巻きつけていけば、麻ひものナチュラル感たっぷりの星のオブジェもできちゃいます。そんなオブジェは玄関に、トイレに、洗面所に、キッチンの隙間にちょこんと置くだけで、空間がぐっとおしゃれに引き立ちます。
また、これも何重かにしてもいいのですが、カーテンレールひもとしても洗濯ひもとしても活用できます。よくビニールでコーティングされた針金のカーテンレールひもはよく見かけますが、麻ひもで自分で手作りするとコストもかけずにおしゃれなオリジナルのものができるのでとってもおすすめです。ちょっとした棚などの空間の目隠し用カーテンをつける際に試してみてはいかがでしょうか?

100均の豆電球は安いのにお洒落

クリスマスシーズンに主に販売されているアイテムかもしれませんが、100均の豆電球はなかなかきれいで、100円にしてはかなりクオリティの高い商品だと思います。お店にもよりますが、色もホワイト(本当に真っ白な色)とシャンパンゴールド(ちょっと黄色っぽい温かみのある光)と2色展開で販売しているところもあり、また、電池式とUSBケーブル式と電源も2種類で展開されていました。
色は好みによると思いますが、これを小窓のカーテンレールに這わせるだけでもぐっと空間がおしゃれになること間違いなしです。クリスマスシーズンならツリーにそのまま巻きつけてイルミネーションにすることもできますし、ツリーがないなら、壁や大きめの布に豆電球でツリーを描くようにピンで刺したり、縫いとめたりして豆電球ツリーを手作りすることも可能だと思います。コストをかけずにちょっとしたひと手間だけでおしゃれな部屋にできるのでおすすめのアイテムです。

100均の造花グリーンはさりげないお洒落を演出できるアイテム

こちらも100均で揃えられますが、別にホームセンターでも販売されていたりしますので、100均に限らず気に入ったものを使うのをおすすめします。造花といってもお花ではなくて、最近はグリーンだけのものが売られています。お花のない、グリーンだけの方がシンプルでおしゃれなのでおすすめです。
こちらをいかにもという場所に飾るのではなく、え?というような意外な場所に飾ることでお部屋がぐっとお洒落に引き立ってきます。ちょっとインテリ風のお部屋にも見えるかもしれません。飾るのにおすすめの場所は、まずペン立て。ちょっとグリーンをさしておくだけでなんだか不思議とおしゃれです。
次は、シーリングライトにペンダントライトをお使いの方におすすめですが、ペンダントライトのコードの途中にちょっと麻ひもなどで縛ってとめて飾るやり方です。これはちょっと変わっていて面白いのでぜひおすすめです。

シルバーのS字フックで統一感のある収納を

こちらも100均で揃えることの可能なアイテムです。シルバーに統一することで、すっきり感とおしゃれ感が同時に期待できます。例えば、かけたり、つるして収納したいものがあるときは、つっぱり棒を一本準備して、そこにこのシルバーのS字フックをかければかけたいものがすっきりと収納できます。
キッチンでもお玉やフライ返しなどを収納したりするのに活用できると思いますし、靴を洗うブラシなどを収納したり、ベルトをかけたりと何かと便利だと思います。工夫次第でいくらでも活用の幅が広がると思いますので、おすすめアイテムです。シルバーのS字フックをカーテンレールにかけて、先に紹介した豆電球をつり下げて飾ることもできます。

麻袋でお洒落じゃないものをしまってしまおう

こちらも同様に100均で求めることもできますが、絵柄が入っていたりするので、もし無地のものがお好みであればホームセンターの園芸用品コーナーなどで探してみるとよいかもしれません。
この麻袋も麻ひも同様にとても便利です。ナチュラルにテイストを揃えるという点でもおすすめです。こちらの麻袋は本来、じゃがいもや玉ねぎなどの根菜類を入れる袋として販売されています。もちろん名目通り根菜を保存してもOKです。
が、ここで別の活用法としておすすめなのが、スーパーでもらってくる小さいビニール袋の保管先として活用することです。パック商品などを入れる小さなビニール袋は一時的にしか使用しないと思いますが、けっこう取っておかれる方も多いのではないでしょうか?取っておくとこれがけっこうかさばり、見栄えもよくないのです。それをこの麻袋にポイポイとしまっていれておけば見た目もおしゃれですっきり。おすすめです。よく使う、三角コーナーネットや排水溝ネットをいれても取り出しやすくて便利だと思います。S字フックでちょっとしたところにかけて使うと便利です。

100均のメッシュのエコバッグは機能性も高いお洒落袋

メッシュのエコバッグが100均で販売されています。エコバッグという指定はないのかもしれませんが、そのようなコーナーで販売されていたと思います。メッシュタイプがなかなかおすすめです。わりと大きめの作りで、カラーはオレンジ、ピンク、濃いピンクといった展開だったと思います。(お店によっては販売されていないかもしれませんがご了承ください)我が家では子供のおもちゃグッズ、特にお風呂のおもちゃグッズがお風呂で収集がつかないことになってしまい、全部オレンジのメッシュのバッグにいれてお風呂の棒にS字フックでつるしたら、かなりかわいくすっきりと収納できました。メッシュなので水も切れて、おもちゃをカビから守り、そして見た目もかわいく収納できるので、一石二鳥だと思います。ぜひおすすめなので活用してみてはいかがでしょうか?

すのこもお洒落に便利に使えます

こちらはホームセンターなどで求めることが可能だと思います。100円のものだと少し小さめですが、サイズがあえばそれでも十分だと思います。これをキッチンに置くと、お玉やフライ返しをひっかける場所になります。玄関に敷けば、木のぬくもりを感じる雰囲気になりますし、ほこりや砂がすのこの下に落ちるので、すのこの上にはあまりほこりなどがない状態で靴を履きやすいです。定期的にすのこを上げて掃き掃除は必要になりますが、毎日気にせずに済むので忙しい方にはおすすめではないでしょうか?すのこは衣装ダンス以外にもいろいろ活用できると思います。
たとえばキッチンキャビネットにはキッチンシートと決め込んでいませんか?キッチンシートを敷いた上にサイズのあった小さめのすのこを置けば、湿気などからも収納品を守れて、きれいに整頓できるのでおすすめです。すのこの活用幅は自由自在。工夫していろいろ活用してみてはいかがでしょうか?

アロマライトでニオイ対策とお洒落を同時に

アロマライト、特に電池式で自動で消えるタイプのものがおすすめですが、コンセント式であまり熱くならないタイプがおすすめです。トイレに置くと、トイレの臭いが気になったときに点灯し、お好みのアロマオイルを垂らすと、ナチュラルアロマの香りでトイレの消臭効果を期待できます。
トイレの消臭イコールトイレの消臭グッズとなりがちですが、アロマライトを置くことで見た目もちょっとおしゃれに、香りも消臭グッズのものではない香りで消臭効果が期待できるのでとってもおすすめなんです。電池式のものならば、自動で消えるものが多いので一定の時間がきたら消えて、消す手間も省けるのでおすすめです。ちょっと来客がくるというときに事前に焚いておくと、うっとり素敵なアロマの香りで包まれたトイレに自信をもって案内できます。

チランジア(エアプランツ)でぐっとお洒落な空間をつくろう

こちらはホームセンターなどで購入できます。土や水やりがほとんど必要なく、暗い場所にも強いので、トイレや洗面所やキッチンなど土の必要な植物を置きにくい場所に飾ることが可能です。ひとつ置くだけでぐっとお洒落な空間にしてくれる優れた植物です。ハンギングガラスに入れてお部屋に吊したり、ジャーなどにいれて飾るスタイルが今ナチュラルテイスト好きの間で大人気ですが、ハンギングガラスやジャーをあえて購入しなくても、手軽にお手持ちの透明のグラスやジャムなどの空き瓶を活用しても十分素敵だと思います。
容器にチランジア単品をぽんと入れるだけでもいいですし、一緒にまつぼっくりや貝殻を入れても雰囲気がアップします。自分で拾ってきたアイテムを活用してできるのでハンドメイド感あふれる感じに仕上がって素敵です。チランジアの小さいものは数百円程度で購入できるので、コストもあまりかけずにできるおすすめのアイテムです。

流木でオリジナル感たっぷりなお洒落空間を

流木は海で拾ってきてもいいですし、ホームセンターなどでも最近は販売されています。小さいものから大きいものまであり、自然のものなので、同じ形も2つとなく、オリジナル感たっぷりです。小さいものなら、ホームセンターで数百円で販売されているのを見つけました。使い方はさまざま。オブジェとして置いても独特の雰囲気がおしゃれですし、長さの違う流木でツリーを作ったりもできます。その際は先ほどご紹介した豆電球も組み合わせるとより素敵に仕上がります。流木に豆電球をはわせて(麻ひもなどでところどころ縛ってとめて)お部屋のコーナーに立てかけるだけでも空間がぐっとおしゃれになります。ある程度長さのあるものなら、のれん棒として活用もできますね。工夫次第でこちらもいくらでも使えるアイテムなのでおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は編集部が作成しました
公開日:2015年12月7日