100均で買えるカーテン作りのための便利グッズ紹介。

カーテン作り

初めてのカーテン作りは、手軽に買えるものでそろえたいですよね。

特にちょっとした収納を隠すためのカーテンや、小窓のカーテン、間仕切りのためのカーテンなんかは、すぐに取り外しができるようなものだと便利です。

そんな時は100均に頼るのが1番。布から留め具から全て揃ってしまいます。

100均で買えるカーテン作りのための便利グッズ紹介。

簡易なカーテンであれば100均で済ませてしまいましょう。

必要な材料、便利な商品を紹介します。

1 布

花柄の布やレースの布など、小さめでちょうど良い布が手に入ります。

収納の目隠しや、小窓につけるのにはぴったりのサイズです。

2 クリップ

布に留めるだけでカーテンになってしまう優れもの。カーテンがクリップの種類が豊富な100均もあります。こちらの商品はすべて100均ショップのseria(セリア)のもの。

クリップタイプ

挟むだけ!なクリップタイプ。木製のほうは白いレースカーテンなんかが似合いそうですね。アルミのほうは落ち着いたものから、カラフルなカーテンまで幅広く使えそうです。

カーテンクリップ1

カーテンクリップ2

ピンタイプ

安全ピンで留めるタイプのカーテンクリップ。こちらも、レースのようなカーテン、ウッディなテイストの家具につけるカーテンなんかに似合いそうです。

カーテンクリップ

アンティーク風クリップタイプ

こちらはアンティーク風なクリップ。100均とは思えないような繊細な感じです。女性らしいお部屋や空間にぴったりですね。薄めのカーテンなんかにもよく似合いそうです。

カーテンクリップ

カーテンクリップ

3 つっぱりぼうとカーテンクリップのつなぎ

固定用金具
こちらカーテンを固定する棒にとりつけるほうの道具です。大きい丸い穴に突っ張り棒を通して、下の小さい穴にカーテンクリップをひっかけます。

カーテンクリップなんかを使うと、もともと突っ張り棒にひっかけられるようなフックがついていますが、そうでない場合はこういったものを使いましょう。
カーテンクリップ

固定用金具代用
ふつうのまるいリングをつかっても代用できます。突っ張り棒が太めのタイプの場合は、こういったリングの大きめのモノをつかって代用すると良いでしょう。

カーテン

4 突っ張り棒

カーテンを固定するための突っ張り棒です。100均では、通常の大きさの窓を隠す大きめのものは売っていませんので、小窓や収納の目隠しのような少し小さい場所での使用をおすすめします。もし大きい窓ようにしたい場合はホームセンターなどで売っている、太め、長めの耐久性があるものを選びましょう。

布、カーテンクリップ、突っ張り棒。これさえ揃えば基本のカーテンは完成です。

他にも手芸コーナーにリボンやビーズなんかが売っていますので、それを布に縫いつけたりすれば、世界に一つのかわいいカーテンが作れますよ。100均を活用した手作り家具やインテリアに関する記事をもっと見たいかたは、こちら「100円ショップでインテリアやDIY」のTOPへをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は編集チームが作成しました。
公開日:2013年11月28日
最終更新日:2014年7月10日