日々のちょっとした心がけでおうちの防臭対策

おうちの中のにおいって、気になりますよね。
普段ずっと家の中にいるときは、あまり気になりませんが、外出して帰ってきたときに玄関のドアを開けた瞬間、
もわ~っとその家独特のにおいがすることがあります。
おいしい料理のにおいならまだいいのですが、じめっとしたカビみたいなニオイ、汗や体臭のしみ混んだニオイ、ごみのニオイなど、よくない匂いはかんべんして~!と思います。

少しの工夫で改善される家の防臭対策

ちょっとした心がけで、そうした悪臭は撃退できるものです。
ここで、我が家が心がけている家の防臭対策についてご紹介します。

家の換気

まずは、「家の換気」です。
毎朝起きたときに、空気が流れるように、家の東側と西側の窓を2か所開けて換気します。
前の日の空気、においなどを一日のはじめにリセットするのです。
夜に窓を開けておくのは、防犯上悪くて不安ですが、朝、お弁当や朝食の準備をしているときに
窓を開けておくと、空気が部屋にこもらずいいです。

ゴミ箱には必ず蓋を

つぎは、「ふた付きのごみ箱を選ぶ」ことです。
我が家のごみ箱は、キッチンもリビングも洗面所もすべて、ふた付きです。
ふたのないごみ箱ですと、捨てたごみのにおいが気になりますが、ふた付きのごみ箱ですと、においを閉じ込めてしまうのでおすすめです。においが気になるときは、ティートゥリーやラベンダーなどのエッセンシャルオイルを2,3滴ごみに振り掛けておくだけで、においが気にならなくなります。

炭で脱臭

そして3番目にできることは、「家のいたるところに炭を置いておく」ことです。

炭には吸着効果があり、生活の中のあらゆる不快な臭いを取り除く役目があるようです。それで我が家は、テレビの裏や、キッチンの流し台の下、シューズボックスなど目立たないところに、

100円ショップで買った炭をおいています。和風のお皿に炭を何本かかっこよくディスプレイして置いておくのもいいかもしれません。

特別なことをしているわけではありませんが、こうした日々の心がけでおうちの防臭ができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
うみんちゅまぐん/夫・私(妻)・小学生の息子の三人家族/神奈川県
公開日:2014年3月3日