台所の拭き掃除に便利な洗って破れないキッチンペーパー。

台所で使われるキッチンペーパーってすぐに使い切ってしまいませんか?

ちょっと手を拭いたり、油物に使ったり、掃除に使ったり、ちょこちょこと使っているといつの間にかなくなってしまいますよね。安いものとはいえ、あまり頻繁に使うのも家計によくありません。

そんな時にオススメなのが、破れにくいキッチンペーパーです。

キッチンのオススメグッズ、破れにくいキッチンペーパー

いくつか使った中で行くと日本製紙クレシア株式会社のスコッティ・ファイン洗って使えるペーパータオルがおすすめです。

スーパーでキッチンペーパーのように50シートくらいがロールになっています。

これが、本当によく使える奴で、濡れても破れないので、洗って絞って何回でも使えます。とは商品パッケージに書いてあって、「そうはいっても1・2回洗ったらボロボロになるんだろうなー」と半信半疑で購入したのですが、まあ傷まない!布のようです。紙なのに。

キッチンペーパー以上の性能

通常のキッチンペーパーと同じように使えますし、節約を考えるとキッチンペーパーよりも断然お得です。

最初に乾いた状態で食器拭きに使い、レンジや炊飯器を乾拭きし、シンクを洗剤つけて洗って(こすっても少々大丈夫です)やっとお役目終了という感じです。吸水性にも優れているので、揚げ物をした時の油吸い紙の代わりに使ったりします。今まではキッチンペーパーを何枚か重ねて使っていたのですが、これなら1枚で十分油を吸い取ってくれます。

捨てるまでに様々な使い道が

冷蔵庫や野菜室に適当な大きさに切ったものを食材の下に敷いておくと汚れや水分も取ってくれて掃除が楽になりました。汚れたら洗って、キッチンの壁面を拭いてラストに床を拭いてゴミ箱行きにします。うちは、こどもがまだ小さくて食事の際の食べこぼしもひどいので、これを台拭きにして使っています。

普通の台布きんだと拭いて洗ってを繰り返すと雑菌も繁殖してしまうので、我が家ではこのペーパータオルを使い捨ての台拭きにしています。外出の際にも数枚折りたたんで持っていき、こどもの手拭きや口拭きに使っています。テイッシュだとすぐにボロボロになるので、1個すぐに消耗してしまってもったいないので。本当に万能なペーパータオルです。

キッチンの衛生保持にも

すごく丈夫な新聞紙、という感じでしょうか。特に夏場のキッチンは衛生面がとても気になるので、用途が終わったら使い捨てにできるこれはとても衛生的で良いと思います。意外と布製品はばい菌が繁殖しますので。これだけ使えてこの価格は手ごろだと思います。無地タイプとプリントタイプがありますが、プリントタイプはお出かけの際に持って出ても可愛くて良いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちょっこーらさん/夫婦、こども一人/広島県
公開日:2014年2月25日