ダイキン加湿空気清浄機うるおい光クリエールTCK55M-Wで快適生活

ダイキンの加湿空気清浄機を購入しました。購入した加湿空気清浄機は、うるおい光クリエールTCK55M-Wです。購入先はアマゾンです。購入価格は、約4万円でした。

以前、ダイキンの加湿空気清浄機をリビング用に購入したら、思った以上に良くて、ダイキンの加湿空気清浄機の性能に感動しました。自分の部屋用にもダイキンの加湿空気清浄機を置きたいと思ったので、メーカーは、ダイキンに決めていました。

加湿空気清浄機の購入の検討に入ったときの最大の理由は、自室の位置がコンポスト容器から5mくらいの位置にあるからです。コンポスト容器は、生ごみを肥料にする容器のことです。都市部や住宅街に住んでいる方には、聞きなれない物かもしれません。田舎や郊外で、たまに見かける物です。

私の家は、地方の郊外の田舎の一軒家です。ゴミの分別が、生ごみと可燃ゴミが分別されている地域です。コンポスト容器を利用して、生ごみを有機肥料として再利用することもできるので、コンポスト容器を使っています。コンポスト容器の中に入れた生ごみは、容器に収まっているときは、臭いが漏れません。

ただし、コンポスト容器の中で堆肥になったものが、春の温かい風に乗って、若干、部屋の中にニオイが届くことが、たまにですがあるので衣類や家具に、においが付かないか心配になってきたので、購入に至りました。

ダイキン加湿空気清浄機うるおい光クリエールTCK55M-Wのレビュー

TCK55M-W

機種を、ダイキンのうるおい光クリエールTCK55M-Wに決めた理由は、アマゾンのレビューの評価の高さからでした。
ダイキンのうるおい光クリエールTCK55M-Wを部屋に置いてからは、生ごみ臭が完全にカットされました。春から夏にかけては、特にこういった類のニオイが、住んでいる地域によって特に気になるものですが、うるおい光クリエールTCK55M-Wで、全く気になりません。そういうニオイの存在すら忘れるほどです。

sousapanel

喫煙者が部屋に入ってきても、タバコ臭もすぐに消し去ります。タバコの臭いが嫌いな飼い猫が居ますが、喫煙後のうるおい光クリエールTCK55M-Wを置いている部屋に猫が入ってきても、猫の顔が引きつることもなくなりました。喫煙者の滞在後に、部屋の窓を開けての換気だけの頃は、飼い猫が全く落ち着かず、大変な思いをしていました。

でも、うるおい光クリエールTCK55M-Wを置いてからは、生ごみのニオイもタバコ臭も生活臭も全て吸着してくれるので、【臭い】という概念を忘れている生活を送っています。

喫煙者の方が、吸っている最中は、うるおい光クリエールTCK55M-Wが、頑張って働いている音がします。数分程度で、音は落ちきます。ニオイも、つい2分3分前までタバコを吸っていた空間だったとは思えないような清々しい空間が、うるおい光クリエールTCK55M-Wのおかげで広がっています。

空TCK55M-W気清浄機の1時間の電気代は、平均すると1円前後なので、電気代を気にせず使えるのも魅力です。最大でも1時間1.36円です。加湿機能でも1時間約0.8円の金額です。

デザインが全体的にシンプルで、奥行きが27cmでコンパクトなので、散らかっている状態の部屋に置いていても、ストレスにならないのもメリットです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:2015年3月16日