忙しい人にはオンライン見積もりのある引越し業者がオススメ!

春の引っ越し繁忙シーズン前に、引っ越しを計画。繁忙期より多少安めで引っ越しをできたとお思います。尚、今年は消費税率アップもあり駆け込み引っ越しになる前で良かった!

時間が無い人の引越しはオンライン見積もりを活用!

pc

私の引越しの概要は以下のような感じでした。

  • 東京都内の同じく区に引っ越し
  • 6キロ未満
  • 1kから1DKに引っ越し 単身だが荷物は多め
  • 費用29,800円

情報サイトや知人の情報を元に業者2社に絞り込みアート引越しと日通この2社に決定!

今までに利用したサカイは一番利用したくなかった。アリさんも評判がよろしくなかったために却下。

決めては「見積もり」です。

アートは見積もり依頼をしてから、実際に業者が見積もりに来るタイプでしたが日通はオンライン上に自身で荷物を入力するシュミレーション形式でした。

仕事で時間がなかなか無い私にはシュミレーションで費用がいくらかすぐに出るシステムはとても便利でした。依頼後すぐにメールと電話連絡があり日取りの決定と最終的な荷物の量の確認。また段ボールの配達日時を決めてあとは自分で荷物を纏めるのみ。

しかし心配な点が、2トンショートで積みきりのためもし荷物が溢れるようなら、個人で宅配業者に頼むということ。

荷物が多い私にはちょっと心配、だからといってロングにしてしまうと料金もアップするし(これ以上の出費は押さえたい)道幅の問題も出てくるのでなんとかショートで頑張ってみることにしました。

段ボールが到着後、荷物を纏めているも段ボールが足りなくなり段ボールだけヤマトで購入。

引っ越し業者の段ボールと違ってヤマトの段ボールはしかっりしているので、食器など割れ物を入れるのはおススメ!引っ越し終わった後も捨てずに、荷物を送るのに使えます。

引っ越し当日、提示されていた13時~15時の間に来るとの事でしたが12時過ぎごろに業者から連絡で13時に到着。

日通の下請けの運送業者さんで3人でやってきました。

スムーズに運びだせるかと思いきや、デカいチェストが乗らないかもしれないという事件・・・。

しかし業者さんが試行錯誤して頑張ってくれたかいもあり、なんとか全部積みきることが出来ました。その後は、スムースに進み新居が近かったのもあり3時間もかからずに無事終わることが出来ました。

業者さんが結構気を使ってくれて家具の位置などいろいろとやってくれたのは助かりました。次回もまた引っ越しをするなら日通にするかもしれません。

お仕事や子育てに忙しい方でしたら、オンライン見積もりを使ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モモ子さん/東京都
公開日:2014年4月3日
最終更新日:2015年5月4日