実家から一人暮らしへの引越しは時間をかけて低コストに!

ずっと考えていた一人暮らし、部屋探しを始め、自分の好みに合う部屋がようやく見つかり、いざ引っ越しとなりました。

引っ越しは一人。実家からマンションへ引っ越しました。移動距離としては、電車で約40分そして車だと約1時間で千葉から東京への引っ越しです。荷物は6畳の1部屋分の荷物です。準備期間は正直数日前から始めた程度です。その理由は後ほど説明します。引っ越し費用は実質かかりませんでした。もちろん、敷金礼金などの初期費用はかかり、それらは総額40万円ほどだったと記憶しています。

実家からの引越しはお金をかけず、時間をかけて

車

引っ越しは業者は一切使わず、1度目の大荷物は実家の車で父親の手伝いを借りて運び、残りは少しずつ運ぶ事にしました。ちなみに実家から持ち出したものは、ベッドや机などの大型なものはそのまま残し、服や日用品が大半でした。

実家からの一人暮らしである事、そして実家からマンションがあまり離れていない事が今回楽に引っ越し出来た理由の大きな一つでした。また、引っ越しの前に行った事としては、必要のないものを一切捨てる、又はオークションで売るなどしてものを減らしました。これで物の多かった私の部屋が整理されました。

私は、マンションを借りてから、本格的に住み始めたのは約1ヶ月した頃です。というのも、仕事をしていましたので、マンションにずっといる別けにもいかず、必ず必要な冷蔵庫・テレビなどの電化製品、そしてベッド・収納用の棚などは注文して直ぐに来る訳ではありませんでしたので、それらが全て揃ってから整理を始めようと思ったのです。

その後少しずつ必要な大型家具などを揃えていき、自分の実家から持って来たものや、調理器具など別途購入したものの整理を始めていきました。それらの整理がある程度終わっては、時間を見つけて実家へ帰り、またマンションへ戻る時に荷物を持っていく生活を送りました。もともと実家からマンション迄の定期もありましたので、何回往復しても気になりませんでした。

何よりも、このように少しずつ運ぶ事で、整理が信じられない程楽だったのです。引っ越しの際にも物はなるべく買わない事を心がけ、棚にも余裕を持たせるように出来たと思います。

同じように、実家から一人暮らしを始める方で、車での移動が楽にできる範囲であれば、時間をかけてゆっくり引越しすることをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっき/千葉県
公開日:2014年4月8日
最終更新日:2015年5月4日