新居の水道契約は早めに済ませよう

地方の賃貸アパートから、地方の賃貸アパートに引っ越ししました。
家族は私たち夫婦と、子供たち二人。計4人家族です。前に住んでいたアパートが手狭になって、そのために引っ越しをしました。以前のアパートから新居まで近かったので、ほとんどの作業は自分たちで行い、引っ越しです。

なかなか引っ越しする日程が決まらない中で、連絡が必要なところ各所に連絡。しっかりと連絡をしていたつもりでしたが、その日程の連絡が少しもれていたことで、大変困ることになりました。

新居での生活にウキウキしていましたが、お部屋のコーディネートやレイアウトなどにばかり気が行ってしまって失敗でした。

引っ越した当日、水道が出ない。

水道

初めは元栓がしまっているのかと思って、元栓を確認してみましたがそれでも出ない。
夕暮れ後に気が付きましたので、電気をつけて確認。電気と水道、ガスは生活の上で一番大事になってくるので、同一の日に電話連絡をしているのですが、水道については勘違いしてしましました。

引っ越しの実施日を変更したことなどが影響し、変更連絡を上手にすることができていなかったのです。

その時間になり、電話をしようとしてみましたが、日が暮れてしまっているような時間なので、水道局はもうやっていません。

コンビニにでも行けば、水を売っているのでミネラルウォーターを買いに行けばまずはその日は乗り越えられるかなって思っていましたが、そうしているうちに、子供たちがトイレに行きたいという。トイレに行くのは結構でしたが、水が出ないから、流れていかないという事に気が付き、待ったをかけました。
水が出ないと、そういうところでも大変な思いをするという事をその瞬間まで気が付かなかったので、焦りました。

食事、トイレ、洗濯、入浴が大変

水が出ないことで大変だったことは、食事、トイレ、洗濯、入浴です。
食事は何とかなりました。まだ整理もできていないので、調理をすることもできませんでしたので、水を使うようなことは出来ない。そういう状態でしたので、飲み物は買ってきていました。
トイレについては、もったいなかったけれど、水を買ってきてそれで流しました。仕方がない。

入浴については、日帰り温泉に行きました。引っ越しの疲れがとれてよかった。
洗濯はしません。ものが整理できていない状況でしたので、洗濯どころではありませんでした。
今回の引っ越しで、各関係個所へ連絡はリストを作って、確実にやること。日程の方の確認はきちんとすることをお勧めします。光熱水道は、とっても大事です。これがきちんとなっていれば、とりあえず、生活のベースは大丈夫です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
みみ / 秋田県
公開日:2014年9月1日
最終更新日:2015年5月4日