住宅について考える時に参考にしたいイベント

住宅を建てるのは一生の仕事ともいえる程大きな仕事で大きな買い物です。慎重に検討してたくさんの資料を眺めて何度も検討するのですが、初めての方が多いので中々前に進めるのは難しいです。そんな時頼りになるのが大規模なイベントです。こういったイベントの良い所は一度にいろいろな事が聞けるというメリットがあります。家を作るにはたくさん決めないといけない事が多いです。そんな時このようなイベントがあると大変便利です。

参考になる住宅関連イベント

tenjijo

OZONE新築リフォーム大相談会

http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1898.html

東京で毎年行われるこのイベントは3日間に渡り家づくりの専門家を集めて行われます。内容も初心者向けに依頼業者を検討し、ライフプランのアドバイスや具体的に物件を探すという事も相談できます。そして新築だけでなくリフォームの相談もできるので家づくりのトータルなアドバイスを聞けます。そして、相談だけでなく建築家や工務店・リフォーム店によるプレゼンも行われるので、抽象的でなく具体的な事として捉えやすいです。大相談会では各種専門アドバイザーに疑問に思っている事を直接聞けますので大変貴重な機会と言えます。(申し込みには予約が必要です。)

イベント期間中には日変わりで各種コンサルタントによるセミナーもありますので毎日行っても損はないです。そして、おもしろいのが老後の為にバリアフリーと障壁のある場所との比較体験が出来るのが面白いです。

住まいづくりフェア

http://www.housingworld.jp/

こちらは鹿児島で行われるイベントです。鹿児島県最大の住宅イベントで、県内40社を超える参加があります。2日間に渡り行われるこのイベントは無料相談コーナーもありますが、相談される方の計画に合わせた住みたい家づくりセミナーや新居に必要な家具の展示もあります。
少し変わったところではスタンプラリーやモノづくりの体験コーナーもあり子供同伴でも飽きる事無く過ごせます。資料コーナーも充実しているので相談会の後に自宅での検討もしやすいです。鹿児島に住みたいという方には入門編として大変貴重なイベントです。

住スタイルTOKYO

http://www.housingworld.jp/about/

東京で行われる日本最大級の大相談会です。出展も新築スタイル・リフォーム&リノベーション、ガレージング、キッチンと住宅ビジネス業者も対象になっています。入場者も3日間で3万人を超えるなど大規模で例年盛況です。
このイベントの特徴は日本最大規模の住まいづくりのイベントだけあり、新しい住宅設備や建具を見ることもでき、オーダーメイドキッチン紹介もあります。

特別セミナーやブース内のセミナーも50セッションもあり、今現在の住宅の動向や住宅選びからローンや税金のことまで各専門分野のプロが教えてくれます。それに加えて趣向を凝らした実演セミナーなどもあり、住宅選びだけでなくイベントとしても楽しめます。

まとめ

小規模なイベントから大規模なイベントまでたくさんの住宅イベントがあります。専門的な事に特化したものから広範囲にカバーしたものまで多くの種類があります。どれを選んでいいのか分からない場合はこのような総合的なイベントが大変参考になると思います。内装が見れるものから家全体が見れるものまでたくさんあります。

そしてこのようなイベントの最も大きいポイントは専門家によるセミナーや相談会にあります。普段は敷居が高いかもしれませんが、このようなイベントでは気軽に参加しやすいと思います。またこうのようなイベントが近くでない場合はメーカーの展示会などもお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は編集チームが作成しました。
公開日:2015年9月26日