100均でお部屋の模様替え!フェイクグリーンを使ったアレンジ。

100均の商品を使ってお部屋の印象をがらっとおしゃれに変える方法をご紹介します。

お部屋の模様替えをしたい!というタイミングってありますよね。ただ、家具や布製品を全部変えて…とはなかなかいきませんしお金もかかります。そんな時は100均にあるものでお部屋の印象を変えてしまいましょう。

アイビーphoto by_Katie

100均でお部屋の模様替えをする方法

模様替えといっても、ちょっと小物を飾るくらいでは印象がなかなか変りません。大胆にコーディネートすることで印象を変えましょう。

100均のフェイクグリーンを使ったアレンジ

大きく印象を変えるために使う商品は、蔦に葉っぱがたくさん付いているフェイクグリーン。鉢などには入っておらず、蔦が長めなものが望ましいです。

方法は簡単!これを壁や窓のまわり、本棚のまわりなどにとにかく這わせたり巻きつけたりするだけ。殺風景な部屋も、一気に生気に溢れた、雰囲気のある部屋に様変わりします。

ランプシェードに巻きつけてもいいし、ポールのようなコート掛けに巻きつければそれこそ木のように見えます。すだれのように開口部に垂らしてもいいし、天井にドレープのようにたわませながら吊るしても本格的な雰囲気です。短く切って、フォトフレームのまわりに貼ってもおもしろいですね。思ったような形状にたわませたり巻きつけたりできない場合は、針金を蔦に巻きつければ、好きなように形を操作できます。

そう。ただの緑一色の部屋ではつまらなければ、工夫で何通りにもアレンジをすることができるのです。

100均だと少し安っぽさが気になる…という方は、こういった本格的なフェイクグリーンも割りと手の出しやすい値段で購入することもできます。

フェイクグリーンでクリスマスアレンジ

お部屋をシーズンごとに印象を変えてみるのも素敵ですよね。たとえばクリスマスのシーズンに向けたこんなアレンジはいかがでしょうか?

材料
カラフルなモール(ラッピング用のカラフルで小さいもの。芯が針金になっている)、 ポインセチアの人工観葉植物、綿、金や銀に光る丸や四角の小さいシール(全て100均で購入可能)

作り方

1.蔦にモールを巻きつける。モールの色は一つの蔦につき一色にした方がシックにまとまります。ところどころ隙間を空けて蔦を見せながら巻いていきます。

2.切り取ったポインセチアの葉っぱを、蔦にところどころ接着剤で貼り付けます。

3.綿を雪に見立てて、葉っぱや蔦に接着剤でくっつけます。綿のふわふわとした立体感を壊さないように。

4.金や銀のシールを葉っぱや蔦、綿の上から貼ります。まんべんなく貼るのではなく、葉っぱの先や綿の下に集中的に貼り、後は少し散らすだけなど、メリハリをつけた方がきれいに見えます。

付け加える人工観葉植物やモールに代わるもの(リボンなど)によって、季節感や雰囲気をがらっと変えることができます。

以上、100均のフェイクグリーンを使ったお部屋のアレンジでした。

みなさんも、オリジナリティがあり遊び心も刺激されるナチュラルインテリアを試してみませんか?

100均のコーディネートやDIYを見たい方はこちらもどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
manacloverさん/北海道/3LDK:母と二人暮らし
公開日:2013年12月18日
最終更新日:2014年7月11日