素人でも出来る!自分で行う壁紙の張り替え

長く住んでいるマンションの壁紙が古くなって、汚れも目立ってきた為自分で張替える事にしました。素人でも簡単に張替えられる生糊付きの壁紙クロスを探し、思った通りのリフォームをする事が出来ました。

自分で行う壁紙の張り替え

まず最初に必要な材料を揃えました。

壁紙張り替えの材料

・生糊付き壁紙クロス
・カッタ―
・地べラ
・はけ
・ジョイントローラー
・スポンジ

壁紙張り替えの方法

工程は、下記の通り行いました。
1、古い壁紙を剥がします。残った壁紙も浮いている所は丁寧に剥がします。
2、コンセントプレートやスイッチプレートは枠をドライバーで外しておきます。
3、壁の幅のサイズを測って印を付け、壁の天井付近から垂直に鉛筆で基準線を引きます。
4、壁の縦の長さを垂直に測り、10cm位長めに壁紙クロスを裁断します。
5、糊のフィルムを剥がし、上下に5cm位はみ出る感じで一枚目を張ります。
6、張り終えたら、ハケでしわを伸ばしながら空気を抜いていきます。
7、カットする上下の部分をしっかり地べラで押えながら、カッターで余分を切り取ります。
8、カットした時に出てきた糊を水を含んだスポンジで綺麗にふき取ります。
9、2枚目以降は3~4cm重なるように張り、一枚目と同じ工程を繰り返します。
10、重なった部分の丁度中心を地べラを当てながら上から下へカッターでカットし、繋ぎ目部分をジョイントローラーで押えます。
11、3枚目以降も同じ工程を繰り返します。
12、コンセントプレートやスイッチプレートの部分は張った壁紙クロスを×印にカットし枠の内側をカットして
外しておいた枠を取り付けます。
13、最後の壁紙クロスを張り終えたら、隅になる部分の余分を地べラを当てながらカットします。

壁紙張り替えをしてみて

自分で壁紙を張替えるのは、時間もかかり難しくて大変な事だと最初は不安でしたが、
実際にやってみると、思ったより時間もかからずに簡単に綺麗に張替える事がで出来ました。
壁紙を新しくしただけで、まるで新築のマンションの様に綺麗になりましたので
トイレや洗面所など、まだまだ自分で壁紙の張替をしたいと思っています。
そして、自分で壁紙のリフォームをする事によって、リフォーム費用もかなり安く済ませる事が出来ました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
marumaru7さん
公開日:2014年2月14日