殺風景なトイレを居心地の良い空間に!ちょっとした収納術で雰囲気が変ります。

シンプルトイレphoto by www.homejobsbymom.com

我が家を新築した時、トイレは小さい窓が1つに手洗いタンク付のトイレがあり、下がフローリングでトイレ会社と同じメーカーのトイレットペーパーホルダー、手拭き掛けがついていました。

最初の頃はそれでもなんとも思わなかったのですが、家に愛着が出てくると同時に違和感が出てきました。

殺風景になりがちなトイレを居心地の良い空間にする方法

なんだかとても殺風景に感じてきたのです。せっかくの我が家。できることから始めてプチ模様替えをしてみました。

トイレに棚を取り付ける

まず、棚などの奥場所がないと、なかなか装飾も出来ませんし、収納もままなりません。

そこで、取り付け敷きのシェルフをつけることにしました。棚はどんなものでもかまいません。

ニトリなんかだとかなりやすく買えますし、もっと棚自体も可愛いものがよければ、インテリアショップに足を運びましょう。簡単なものの取り付け方は以下を参考にしてください。電動ドリルなどがあると女性でも設置しやすいでしょう。

もし賃貸であれば、ツッパリ棒のメッシュ棚などを買ってくると良いと思います。ただし、たまに落下しますので、陶器など割れ物をおくことは止めましょう。

我が家では出入り口の扉の上にスタジオクリップで購入したアンティーク風の扉付きのシェルフを取り付け、その中にトイレットペーパーや生理用品をしまいました。また、東側の壁に、板に3つのくぎを付けただけの小さいシェルフを取り付けました。そこの2つには塵取りとほうきの小さいものをかけておき、余った1つには自分で作ったパッチワークの袋をかけています。この中には、生理用品をわざわざ棚から出すのが面倒くさい2日目や3日目用に替えを入れています。

そして小さい窓には3センチほどの置き場所がありましたので、そこにかわいい動物の置物を2つ飾り、上から5分の1までのところにこれまた自作のカーテンを取り付けました。

隠したいものは見せたくなるお気に入りの容器に!

これだけでも殺風景なトイレがナチュラルに仕上がったのですが、そうなると今度は汚物入れとブラシなどの掃除用品が気になります。

そこで、ブラシは近所の雑貨屋さんでおしゃれなものを購入し、汚物入れはキッチンで使うキャニスターの大きいものを置くことにしました。
キャニスター

キャニスターはほうろうなので、ふたを落とすと大きい音が鳴るのが
難点なのですが、プラスチックがあまり好きではない私は満足しています。

そして、トイレの洗剤は入れ物を移すことも考えたのですが、衛生面を考慮してそのまま蓋とロック付きのカゴに入れてトイレに置くことにしました。

トイレのふたカバーとマットは娘の大好きなキャラクターになっています。

最初は私の好きなナチュラルな感じのものを使っていたのですが、トイレトレーニングの時に娘が楽しんでトイレに行くようなマットを使おう!と思ったので、それからずっとそのままです。

成長とともに、きっと飽きる日が来るのでそれまではこのかわいいマットを使おうと思っています。

毎日使うトイレだからこそ、家族みんなが気持ちよく使える場所にしたいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャリーさん/千葉県/3人家族/一軒家
公開日:2013年10月14日
最終更新日:2013年12月9日