長府ボイラー石油給湯器IB-3864Eを使用して9ヶ月のレビュー

以前使っていたボイラーが、完全に故障したので今年の2月から長府の石油給湯器を使っています。型番は、長府石油給湯器IB-3864Eです。

多分、ボイラーの平均寿命はだいたい10年前後だと思います。寿命の平均年数あたりから、やっぱり以前のボイラーは、エラー番号がよく表示されるようになりました。それでもだましだまし使ってきて、以前のボイラーは14年くらい結局使いました。

エラー番号が表示される度に、修理業者さんを呼んで修理して使っていたからです。でも、さすがに、エラー表示回数が頻繁になってきたので、本体ごと買い替えることにしました。

長府ボイラー石油給湯器IB-386を購入

boira

長府石油給湯器IB-3864Eの本体と設置工事費用込みで、だいたい15万円くらいだったと思います。設置工事には、業者の方が3人くらいで作業していました。作業は、半日程度で終わった記憶があります。

長府石油給湯ボイラー IB-3864Eを、9ヶ月使ってきた感想は、最初に感じた印象としてとにかく、静かということです。以前使っていたものが、寿命を超えているのに使っているから、よけいに静かに感じるということは多少あるかもしれません。
それでも、やっぱり長府石油給湯ボイラー IB-3864Eは、静かだなと思いました。新しい石油給湯ボイラーにしたことで、エラー表示されることもなくなって、完全にストレスがなくなりました。

今思えば、以前の違うボイラーを使っていたときには、何をかたくなに、何度もエラーを表示されても修理してまで使うということに、こだわっていたのか分かりません。修理すれば、使えるし、と思っていたからかもしれませんが、やっぱり、平均寿命を超えたものは、早めに新しいものに切り替えた方がいいかもしれないと思いました。

家は、東北にある古い家なので、とにかく家じゅうが寒いです。
石油給湯ボイラーのエラーを起こすと、かなりつらいものがあります。古い家で寒いので、石油給湯ボイラーを使う機会はかなり多いです。長府石油給湯ボイラー IB-3864Eにしてからは、いつでも静かにボイラーが作動しつつ、暖かいお湯を自由に使えるので、とても快適になりました。

寿命を超えたボイラーを使っていたときには、エラーを起こすたびに、修理業者の方が来るまで、何度もスイッチを入れなおす作業や、手袋をして水作業をすることがありました。今では、そういうことが一切ないので、快適です。
静かなので、たまにですが、深夜に使うこともあります。

リモコン部分は、保護のため、保護シートを剥がしていません。
本当は、剥がして使うものなのかもしれませんが、剥がれるまで、そのまま使うつもりです。

立ち上がりも早いボイラーなので、雪が降り積もるどころか、凍る地域の東北の古い家に住んでいる私には、長府ボイラーIB-3864Eでかなり助かっています。
軽い水仕事には、ロー運転でも十分なので、長府ボイラーにして良かったと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラーメン朝一さん / 岩手県
公開日:2014年12月6日