防虫殺虫グッズで虫対策。私が使ったおすすめを紹介

夫と2歳の娘と私の3人家族です。やっとマイホームを購入出来たので、賃貸マンションから一戸建てへ引っ越ししました。しかし引っ越ししてから一つだけ困った事が起きてしまいました、それは虫です。
今は地方や自然が豊かなエリアへ引っ越しをされる方も多いと思いますので、私の体験談が参考になればと思います。

本格的な防虫対策が必要

庭に虫

今まで住んでいたのはマンションの5階の部屋でしたし、割と都会の方にあったので部屋に入ってくるのも蚊位のものでした。
なので、今までそんなに虫に悩む事もなかったのです。
でも今度のお家は自然の豊かな郊外にある上に一戸建てなので、周りは虫だらけなんです。
ちょっとしたお庭があるのですが、いくら綺麗に除草してもバッタや蛙にアブや蜂までやってきます。
空気の入れ替えをと思って少しでも窓を開けていると部屋の中に入ってきて、もう毎日パニックです。
特に夜は酷く、リビングで家族団らんをしている時にふと窓を見ると、明りに吸い寄せられたらしい蛾が大量に窓にへばりついていました。

他にも洗濯物を干せばたまに虫がくっついていたり、蟻や小蠅が出たり、更にはゴキブリやムカデもよく出ます。
うちにはまだ小さい子供がいるので、本当に大変でした。
そこで虫対策に色んな事をしてみました、一つ目はひたすら殺虫剤作戦です。
通常殺虫剤は家の中で虫が出た時に使用しますが、それを毎日玄関前やベランダの前というように、家の周りに撒いてみました。
そうすると、あれだけいっぱい入ってきていた蟻やゴキブリ、ムカデといった地を這う系の虫は家の中では見かけなくなりました。

二つ目に、小蠅対策には小蠅がホイホイという商品を使い、蜂にはハチ激取れを使いました。

これが結構効き目があって、しかも置いておくだけで勝手に取れちゃうので楽でした、ハチ激取れは蛾も取れたので良かったです。
他にも、蜂の巣や巣を作りそうな場所に吹きかけるだけで寄り付かなくなる、ハチ・アブハンターというスプレーも使いました。
こうやってとにかく虫を見かけてから退治するのではなく、虫を事前に近づかせないようにしていると1か月程であれだけ酷かった虫屋敷が、普通のお家になりました。

豊かな自然の中でのびのびと生活したい、ゆっくり子育てをしたいという方は結構いらっしゃると思います。
都心よりも郊外の方が土地も広いし安いのですが、引っ越す前にそこはどんな住環境か、虫対策は万全か検討してみる事も大事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マユミ / 大阪府
公開日:2014年9月1日