リンレイ オールワックスのレビュー

リンレイ オールワックスは、床についた猫の爪の跡のごまかしもききます。猫を室内で飼っているので、廊下に爪の跡がつくことがあります。猫の爪は切っていません。築30年以上経過していてかなり古い家でもあるので、猫の爪の跡のごまかしと、家の古さをごまかすために、床にリンレイ オールワックスを濃く塗っています。定期的に年2回ほど床に、リンレイ オールワックスをかけています。あまり濃く塗るのもどうなのかな、とも思いつつ大胆にも通常よりもワックスを多めに塗っています。

リンレイオールワックスのおすすめポイント

wx7

ワックスを濃くかけると、家の古さにごまかしもきいて、掃除をするときにもゴミが出にくくなるので濃く塗るやり方を、3年以上続けてきましたが、今のところ床には何もトラブルがなく過ごせています。

安くてたっぷり使えるものが欲しかったので、ホームセンターで、リンレイ オールワックス 500mlを1000円以内で購入しました。

rinrei

ワックスをうまく塗るために、リンレイ オールワックスモップを使っています。
リンレイ ワックスのオールワックスモップは、立ったままワックスがけができるので、とても楽です。オールワックスモップは、500円前後だったと思います。こちらもホームセンターで買いました。オールワックスモップは、ワンタッチバンドがついているので、ワイパー本体に簡単につけることができます。

恥ずかしい話ですが、初めてワックスをかけたとき、下調べもせず行き当たりばったりでワックスをグルグルと円を描くように、新品の雑巾でかけてしまいました。そしたら、丸く円を描いたワックスのかけ方が、そのまま反射して光ってかっこ悪かったので、リンレイ オールワックスモップでやり直しすることにしましたが、これが思った以上に良い物でした。コの字型に塗る作業が立ったままで、ムラがなく楽にできたからです。

オールワックスワイパーEXには、ワックスを立ってかけられるワイパー本体が入っています。このワイパーにモップをつけて使うものですが、ワイパーは自宅にあるもので代用したので、オールワックスモップだけを買いました。オールワックスモップには、トレイが付いているので便利です。
ちなみにワイパー本体が入っているEXには、モップではなくシートタイプのものになっています。

モップは、洗って何度も使えるので便利です。厚みもあってワックスを均等に塗ることができます。ワイパーは、100均で10年以上前に購入したものに付けて塗りました。オールワックスモップは、塗っていてワイパーからずれるということもなく、とても楽にワックスを塗れます。前回のワックス塗布から7ヵ月経過しました。6ヶ月耐久とボトルにはありましたが、まだワックス効果は保っています。家じゅうの廊下が明るくなって、家の古さのごまかしもきいて、傷防止と汚れ防止にもなるので便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラーメン朝一さん / 岩手県
公開日:2014年10月11日