諦めていた住まいの汚れを落とすダスキンS.O.Sの威力

カランにシンクの水垢や石鹸汚れも、落ちないものは、全く落ちません。こういう状況だったので、ダスキンに相談したら、S.O.Sを紹介されました。それからダスキンS.O.Sを使い続けて7年くらいになります。

キッチン用品の掃除にも使えます。
キッチンでは、ガス台を使っています。ガス台の掃除をさぼると、焦げや油汚れが定着してしまって、なかなか落ちませんよね。他の場所の掃除を頑張っても、この汚れを見るとうんざりするし、キッチンの空間もよどんだものになってしまいます。
鍋の焦げ付きも、キッチンの雰囲気を崩してしまうこともあります。
でも、ダスキンS.O.Sならば、簡単に焦げや油汚れを落とすことができます。

汚れが落ちたダスキンS.O.Sのレビュー

sos

sostawashi

ダスキンのS.O.Sは、スチールウールのたわしになっています。でも、シンクやカランの表面や浴室の鏡を磨いても、全く傷がつきません。カランの表面に付いている、長年の水垢が付着してできた気持ち悪い汚れ模様や石鹸の汚れも、簡単に綺麗に取ることができます。

以前、ダスキンの社長がテレビで、シンクの汚れを落とすときは、横方向に磨くという貴重な話を聞けることがあったので、その要領でS.O.Sで磨いています。
理由は、シンクには目地があり、横方向になっているからということでした。それ以来、S.O.Sでシンクを磨くときは、必ず横方向に磨いています。S.O.Sでシンクを磨くと、新品のようにピカピカになります。

sosbeforebefore
sosafterafter

ダスキンのS.O.Sは、フッ素樹脂加工製品やプラ製品、漆器、金銀類の貴金属タイル目地、陶磁器の金線や銀線の模様や、浴室タイル目地以外であれば、使用できるスチールウールたわしです。

かなり使えるいい物だと思ったので、試しに自転車のサビ落としに挑戦したこともあります。結果は、サビだらけで重症だったハンドル部分の9割、サビが落ちました。腐食した部分は、さすがにダメでしたが・・。それにしても、ダスキンのS.O.Sは、すごい威力です。

ガス台の五徳やリングについてしまった、しつこい焦げもS.O.Sで落ちます。
数年前に、掃除をさぼりすぎて、買い替えを検討していたレベルの焦げと油汚れで覆われたガス台をS.O.Sで回復させたこともありました。

S.O.Sは、一袋に10個入っています。300円くらいから400円くらいで購入できます。
アマゾンでも購入できるので、ダスキンが来るまでに切らしてしまったときは、ネットから購入して、家に常備するようにしています。

簡単に、ハサミでカットすることもできるので、使用用途に合わせたサイズに切って使っています。スチールウールたわしに、青い石鹸の粉がついている商品です。

もう落ちないと思って、諦めていたお風呂のサッシレールの汚れも、ダスキンのS.O.Sで完璧に落ちたので嬉しかったです。

S.O.Sを常備すると、ガス台の掃除の悩みが消えるので助かっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラーメン朝一さん / 岩手県
公開日:2015年3月9日