1人部屋をカラーコーディネート!色の選び方から、きれいな部屋を維持する方法までのステップ。

仕事スペースphoto by nkeppol

さぁ、お部屋の模様替えをしよう、引っ越してからのお部屋を考えよう・・・となったときに、まずは何から考え始めますか?

家具の配置、お部屋のテイスト、好きな小物やインテリア・・・色々と選択肢があると思いますが、私は「カラーコーディネート」から始めることをおすすめします。

カラーコーディネートから始める部屋作り

今回は特に、カラーコーディネートが行いやすい、一人部屋のコーディネートについてご紹介致します。

STEP1 色を決める

まず部屋のコーディネートを始める前に、カラーコーディネートの準備を始めましょう。

一般的に暖色系が温かいイメージ、寒色系が心が安らぐ色とされています。男女によって好みの色合いは異なりますので自分が一番落ち着く色をピックアップしましょう。

STEP2 お部屋を色で統一していく

ピンクの部屋

そしてあなたのお気に入りのカラーを中心に、残りの家具やお部屋の雰囲気を統一していきます。

部屋の色は同系色にまとめると統一感があります。もし同系色でそろえられなかったら、モノを無地の布でカバーしたり、工夫する必要があります。バラバラの色合いだと、部屋も狭くなってしまいますので部屋で使用する色の数は最小限にとどめておくと良いです。

STEP3 余計な色は隠す

そして、必要なものは最小限にすると綺麗に纏まります。私が良く使うのが、カラーボックスに小物を纏めるという事です。余計な色は隠すという方法で、全体の色味を調整します。

STEP4 照明を活用する

roomlight

次に素敵な部屋を作るには照明を変えてみましょう。

白い蛍光灯の明かりと比較すると、暖色の電気は部屋に広がりを持たせてくれます。また気分もとても落ち着いたものになります。電気全体を変えることが難しいようでしたら、電球をより温かい色のものに変更するだけでも随分と変化が見えます。間接照明を床に置いて雰囲気を出すのもいいでしょう。

STEP5 鏡を活用する

次に壁に掛けるものですが、壁にあまりモノを掛けすぎてしまうと、部屋全体が狭く見えてしまいます。空間を広く見せる為によくお店などが使っているのは鏡です。大きな鏡を掛けることで奥行を演出することが出来るのです。業者専用のアウトレットショップでしたら出来るだけ安価に素敵なデザインの家具が揃えられますのでお勧めです。

STEP6 観葉植物を置く

観葉植物

そして観葉植物を一つ置いてみましょう。緑が部屋の中にあるだけで、マイナスイオンを感じることができます。そして植物を育てることで心が豊かにもなりますので、もし観葉植物がお部屋に無い方は、手ごろなものを一つ置いてみることをおすすめします。

STEP7 維持を楽にして部屋を保つ

せっかくキレイにコーディネートしても、どうしても掃除をさぼったり、物を片付けなかったりで部屋自体が散らかってしまいます。

後は掃除がしやすいように、出来るだけ床には何も置かないようにして、掃除機で部屋全体をこまめに綺麗にしておきましょう。

いつも部屋を清潔に保ち、心安らぐ色合いで毎日の生活に潤いをもたらすお部屋のコーディネート、是非実践してみてください。居心地の良いお部屋は、心が洗われること請け合いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イロハさん/愛知県/1人暮らし/1R
公開日:2013年10月15日
最終更新日:2013年12月9日