一人暮らし必見!冷蔵庫の食材を余らせない基本方法。

私が実践している冷蔵庫でなるべくものをくさらせないために実践していることを紹介します。

一人暮らしの冷蔵庫の食材を余らせない方法

一人暮らしってなかなか食材を使い切るのは大変だし、からといって外食すると節約にならないし健康面も気になるしでなかなか大変ですよね。買いすぎると使い切れませんし、とはいえ冷蔵庫に何もないのは気が引けます。どのような状態が無駄のない冷蔵庫の活用になるのでしょうか。

1週間分のまとめ買い

私が食料品スーパーに行く前にいつもすることは1週間分のレシピをなるべく考えて買い物にいきます。

もし買い物に行ったあと何か足りないものがあれば足りない時に買いに行くようにしています。こうすることで、冷蔵庫に野菜などが余ることも防げるし、冷蔵の中身もすっきりして、お財布にもやさしいです!

また買い物リストを作るようにして余計なものは買わないようにしています。安いからといってその時に買ってしまって結局使わなくて捨ててしまうということが1番お財布にも悪いし、冷蔵庫のスペースうまってしまうので、スーパーに行ってのだらだら買いはなるべく避けています。

余ったものは冷凍庫へ

またどうしても野菜が余ってしまった時などは、まとめて全部切ってしまってジップロックなどにいれて冷凍しています。

そうしておくと、時間がない時や急に人が来ることになった時などに即席でスープなどが作れて便利ですよ。余った野菜を腐らせることなく保存できるので、私はだいたい危なくなってきた野菜は時間がある時にまとめて切って冷凍しています。

レタスや胡瓜など冷凍できない野菜から先に食べると良いでしょう。

食材はミニサイズを購入

あと牛乳などのはやく消費期限がきてしまうものを買う時にには、なるべく小さいサイズのものを買ってむだにしないようにしています。

小さいと割高ですが大きいのをかって腐らせて捨ててしまうよりは経済的ですよ!!小さいと一人暮らし用の冷蔵庫の中で邪魔になることもないし一石二鳥です。

調味料なども、醤油などの大量消費するもの以外は小さいものを買っておいたほうが無難です。

作り過ぎない!が基本です。

あとは大量に料理しない事!!私は基本的にスープを大量に作って冷凍させていますが、そのほかのものは食べる分だけつくっています。こうすると食べきらずに捨てるということもないし、食材もむだにならないし、冷蔵庫にもむだにおかなくていいので、冷蔵庫をすっきりさせられますよ。

またつくったものが腐る心配もないので急な外食がはいっても気が楽です。以上私が冷蔵庫をすっきりさせるために実践していることでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ayyyakaさん/岡山/一人暮らし
公開日:2014年5月9日
最終更新日:2014年5月13日