インスタント食材は冷蔵庫厳禁!一人暮らしの間違い。

これは一昨年、仕事で半年ほどひとり暮らしをした時の冷蔵庫のお話です。

僕は普段はフリーで仕事をしてまして、その依頼は最初は断っていたのですが、どうしてもとの依頼もあり、同じ宮城でも被災の激しかったところでの家屋調査の依頼でした。通勤には不向きである事や仕事の依頼期間が半年であることを考慮して、単身者用のアパートを借りて住みました。当然に最低限のモノしか持っていかなかったので、特に不便もなく、自分で洗濯と掃除をしないといけないのですが、それも普段の住まいで行っている事にて、それほど苦労する事なく、奥さんも週末には手伝ってくれたので、なかなか楽しい単身生活でした。

食材はなんでも冷蔵庫は間違い

とはいえ、問題になったのは食事です。もうだいぶ復興もしており、お店もあり、車を20分走らせれば、スーパーだってあります。コンビニも。しかしながら飲食店は少ないです。当然ですが。しかたなく簡単な自炊となるのですが、単身者用の冷蔵庫は当然に2ドアの小さいもので、キッチンも小さいです。これにいろいろ普段の住まいのようにつこんだら大変な事になる。学生時代を思い出して、その日食べるモノをその日の分買う事に決めたのですが、毎日スーパーに行くのも大変。となると反対に詰めておいて、だんだんと無くす方式を取るのが望ましい形かと、路線変更。

これが冷蔵庫を宝箱にするきっかけとなり、とにかく、食材はなんでも冷蔵庫となり、インスタントラーメンやインスタントのお米等、お菓子も入れ込みました。ちなみに僕はお酒は一切飲まないので、そのかわりにジュースや豆乳やお水がいっぱいです。さらに、小さなお部屋では貴重品を隠す場所がありません。というわけで、ここなら見ないだろうと、冷蔵庫の冷凍室にバックを入れてその中に、貴重品を入れました。

娘が遊びに来て、冷蔵庫がいっぱいであったことが嬉しかったらしく、いろいろ取り出して遊んでいた所に、ちょっとお金おろすからと、冷蔵庫からカードを取り出したら、宝箱といって、自分のおもちゃまで冷やし始めました。

本来なら注意するべき事かもしれませんが、わずか時間の限られた一人暮らしの中では許される事だと思いました。

失敗したのはインスタントの米を冷凍庫にいれてもOKだと思いいれたら、予想通りガチガチになったこと。インスタントラーメンがキュッと縮み、エアーが抜けた事。調味料が多すぎて、後で家で処分するのに時間がかかった事などいっぱいありました。一人暮らしは人生で、ほとんどの方が経験するのではないでしょうか。その時間をどう考えるかで変わると思います。冷蔵庫一つとっても、すこしでも自分が楽しいと思える事を考えて行動するのは良い事だと思います。

まあ、次あったとしたら、面倒がらず、毎日、その日、その日のモノだけを買って冷やしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
森野夜さん/宮城県/夫婦と娘
公開日:2014年5月8日
最終更新日:2014年5月13日