一人暮らしの小型冷蔵庫の活用法

ワンルームのアパートを借りると50cm×50cmくらいの正方形の小型の冷蔵庫が備え付けられていることがありますが、みなさんはあれをうまく活用できてますか?僕はあれこれ工夫してなんとか使おうとしたのですが無理でした。

もともと容量がどうやっても足りないので、毎日の炊事のための食品を保存しておくメインの冷蔵庫として使うことはどうしてもできませんでした。

一人暮らしの小型の冷蔵庫の活用法

ビール

スーパーで買ってきた肉のトレイがそもそも冷蔵庫に収まらないのでどうしようもありません。なのでメインとなる冷蔵庫をもう一個購入するほかありませんでした。

僕は大のビール好きなので一日にロング缶を4本程度は平気で飲んでしまいます。毎日飲むビールをメイン冷蔵庫に入れておくと冷蔵庫に他の食品を詰めることができなくなってしまいます。

なので備え付けの小型の冷蔵庫はビール専用の冷蔵庫として使うことにしてみました。冷蔵庫の中身はすべてビール、ぎゅうぎゅうにビールの缶だけを詰め込みます。いわゆる「エヴァンゲリオンのミサトさんの冷蔵庫」状態にしてしまいます。

この「ミサトさんの冷蔵庫」は見た目のインパクトがすさまじく、毎日の暮らしがそれだけで結構楽しいものになりました。見た目の楽しさだけで結構満足していたのですが、実はこのビール専用冷蔵庫、見た目だけじゃないんです。

一人ビールが美味しくなる小型冷蔵庫

ビール専用冷蔵庫に分離してから何度かビールを飲んでいてふと気づきました。「なんか普通の冷蔵庫で冷やしたビールよりうまい?」なぜかビールが普通の冷蔵庫で冷やしたよりおいしくなっているんです。

なんでなのかはっきりとわかっているわけではないのですが、おそらく普通の冷蔵庫でビールを冷やす際は、普通はドアの内側のポケットに入れておくと思います。

ここにビールを置いておくと他の食品を取り出すたびにガチャガチャとビールの缶を揺らすことになりますし、ドアの内側は開け閉めの際に温度が急激に変わる場所です。ここに置いておくのがよくないんではないだろうかと想像しています。

対して、ビール専用冷蔵庫はビールを一ヶ所に安置してじーっと寝かせてます。この寝かせがうまくなった原因なのかなと思っています。

不要になった冷蔵庫の再利用法として無理やり考えたビール専用冷蔵庫ですが、実際にやってみるとビールライフが大幅に向上しました。

寝かせビール、ほんとにうまいので皆さんも是非お試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
がりさん/東京都/独身
公開日:2014年5月8日
最終更新日:2014年5月13日