兄弟が多いお家の家具選び。小学校に上がる際の勉強机は二段ベッドがオススメ!

兄弟が多いお家では、家具を置くのも一苦労ですよね。

子どもphoto by_Lou&Traci_plus

我が家の場合は小さな子どもが3人もいるのですが、一人っ子の御家庭と比べると、おもちゃの数は3倍、服の数も3倍。と、とにかく物が多い我が家です。住まいは賃貸アパートの3DKなので広くもなく、上手に収納しないと常に散らかったお部屋になってしまいます。

兄弟が多い場合の家具選び

長男が小学校に上がる際には勉強机も必要となりました。そうなると、今の狭い部屋がさらに狭くなってします。

子供が3人いる我が家は勉強机も3つ必要??こんな狭い部屋のどこに3つも机を置くの??そう考えるとゾッとしてしまいました。

長男の勉強机を買うか?部屋が狭くなるのが嫌だから買うのをやめようか?しかも長男の机を買ったら、下の2人の机も買わなければなりません。

おすすめは二段ベッド

どうしようか悩み、色々と調べて、行き着いたのは…2段ベットで下に机が付いているタイプのものでした。

二段ベッドphoto by timo_w2s

また梯子タイプの2段ベットではなく、階段タイプの2段ベットを選択しました。梯子タイプの物と比べるとお値段も高くなり、品数も減りますが、とにかく収納が多い!!と言うのがポイントでした。

このタイプの2段ベットは3段の階段部分が全て引出し式の収納ボックスになっています。ここに小学校で使う給食用品だったり、体操着を収納しています。引出しが3段あるので、もちろん下2人の幼稚園の用品も入ります。

また机の部分も2メートル近くあるので、子供が3人並んで勉強しても全然余裕でOKです。今は上2人の勉強机+パソコンを置いています。

階段の収納とは別に、3段式の収納に、引き出し付きの本や教科書を入れられる棚もセットでついてきました。
なので、一気に収納場所が増えました。以前は物が溢れ、散らかっていた部屋も。大きな2段ベットを設置しても逆にすっきりしました。

子どもが楽しめる家具

子供達もこのベットを気に入ってくれて『秘密基地だ~』と楽しく遊んでいます。お友達が遊びに来たときは、必ず羨ましがられるベットです。
子供が多く、それに狭い我が家ですが、この2段ベットのお陰でスッキリと、そして見た目にもおしゃれになりました。
これからも家具を購入する時は、今後の事もしっかり考えて購入していきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ノースさん/静岡県/3DK/5人家族(幼稚園児2人、小学生1人)
公開日:2013年11月29日