いろいろな場面で使える100均のUSB LEDライト

100均で見つけたUSB LEDライトを、机のスタンドライトの代わりとして使っています。深夜にスタンドライトをつけながら仕事をしていると、室内で飼っている猫にとっては、深夜のデスクライトは眩しいようで、起きてしまいます。
猫が起きると、仕事どころではなくなってしまうので、パソコン周辺を常夜灯より少し明るい程度で照らせるライトをずっと探していました。ちょうど、100円ショップでUSBライトがあったので、これなら猫も起きないかも!と思ったので、買ってみました。

100均のUSB LEDライトのレビュー

useled

チューブ部分は、だいたい25センチです。ライト部分を入れると27センチくらいです。
USBポートから、照らしたい部分に向けて、ライトの方向を自由に変えられます。USB接続からの点灯させるLEDライトなので、電池の入れ替えの手間がないので楽です。

何時間も使っていても、自由に折り曲げられるチューブの部分が、熱くなることもありません。チューブ部分に熱がこもらないので、一晩つけっぱなしのこともあります。一晩つけていても、チューブ部分だけではなく、ライトのカバーの白い先端部分も熱くなりません。

画像は、パソコンの本体と机まで距離があるので、撮影のため、USBポートが付いている充電器につないで撮影しています。充電器につないでも、スポットライトの代わりに活躍してくれます。充電器のUSBにつなげば、場所を選ばず、好きな場所で手元を照らしてくれるライトとして使えます。

lightled

このライトを使う前は、深夜にトイレに起きるとき、部屋の天井の電気をつけていましたが、天井の電気をつけると飼い猫が起きてしまうので、そのあと、数十分は深夜に振り回される生活をしていました。このUSBライトを使っているときは、天井に電気をつけずに、部屋の足元を照らせるので、猫が起きないので、深夜のトイレタイムが楽になりました。
チューブの角度を、部屋の出口の向きにかえるだけで、十分に身動き可能な明るさで足元が見えるからです。

ダイソーのUSB LEDライトは、Cree社のLEDチップを使っています。Creeは、LEDランプのメーカーで、業界でもトップのアメリカの会社です。高輝度LEDの製造のトップの会社ということなので、ライト部分は小さいながらも、明るさは、十分に手元や足元など、深夜の移動も困らない程度に明るく照らしてくれています。

電池不要なので、停電のとき、USBポート付きの充電器につなぐという緊急時の使い方もできると思います。USB充電器につなげば、チューブが自由自在に曲げられて好きな角度を照らせるので、家具の裏側に物を落としたときにも、使えました。チューブが細いので、隙間に入れていろいろな角度で、細かいところを照らせるからです。いろいろな使い方ができる、便利なライトを買うことができたので、100円でいい買い物ができました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラーメン朝一さん / 岩手県
公開日:2014年10月4日