ダイソーのLEDセンサー付きナイトライトのレビュー

ダイソーのLEDセンサーライトを、7年くらい使っています。交流式なので、電池の交換がないので、楽です。購入から7年経った今でも、まだ一度も切れていません。
LEDなので、つけっぱなしでも月の電気代は、10円程度のはずなので、自宅で深夜に仕事をするときは、家のあちこちに、ダイソーのLEDのセンサーライトをつけて、深夜をしのいでいます。説明には、一日8時間の点灯させると電気代は、約6円とありました。
画像は、1Wのナイトライトです。7年前に購入したものですが、ダイソーでは今も同じセンサー式のナイトライトから5Wのナイトライトまであります。

ダイソーLEDセンサーライトのレビュー

100light

センサーライトなので、暗くなると自動で点灯します。明るくなると自動で消灯するので、消す手間もないので、消し忘れもないですし、暗くなったときにわざわざつけるというひと手間もないです。
深夜に家で仕事の作業をしているときには、廊下を歩くとき、けっこう恐怖があります。そんなときのために、センサーライトをたくさん買っていました。値段は、一個300円です。PSEを取得しているので、きっと、大丈夫だろうと思って使っています。
7年使ってきましたが、何の問題もなく使えています。差込口には、絶縁体がついているので、深夜起きている日限定の使用でなら、廊下の常夜灯として安心して使えると思ったので、購入を決めました。

zetsuentai

7年前に6個購入しましたが、今でも全部、使えます。寿命は約50000時間のものです。7年間毎日使っているわけではなく、たまに使う使用頻度でしたが、いまだに明るさも変わらず使えています。

深夜にちょっとコンビニに行きたい、なんてときにも玄関にセンサーライトをつけておくと、帰ってきたときにホッとします。普通の電気をつけて外出するのも、なんかな・・というときに使っています。
長時間の外出でもなく、短い時間の外出でもないという微妙な時間の外出のときにも使っています。明るい時間帯は、自動で消えます。暗くなると勝手につくので、かなりの節約になっていると思います。

センサーライトの色は、白です。ライトのところだけが部分的に、変に眩しいということもないので、深夜の移動は、目に優しい感じで、できます。

購入から7年経った間で、一番多かった使い方は、20分から50分程度部屋を空けて、また戻ってくるというときに、家の中の廊下数か所や部屋の数か所にこのセンサーナイトライトをさしておく、という使い方でした。電気代も節約できるし、戻ってきたときに、躓いたりすることもないので、とても便利な商品だと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:2014年10月7日