片付けが苦手な人におすすめな引越し準備は「捨てる」こと!

5人家族で、3部屋分プラス台所の荷物がありました。一駅半くらい離れた場所で、先に運べるものは運びました。引っ越し費用は10万円~15万円以内で想定しました。

引っ越し費用を掛けないために、業者に持って行ってもらうものはタンスや冷蔵庫など大きい物。トラックを1台出してもらい、業者さんが2人付いた場合の金額を出してもらいました。以前の引っ越しにも利用したので、またお願いすることにしました。
大きいもの以外にトラックに乗せられるだけ荷物を載せて、あとは自分たちで運びました。
使わないものは先に運んで、家具の配置をあらかじめ決めて設置してもらえば片づけも楽です。
業者には運んでもらうだけで、荷物をほどいたり片づけたりは自分でしました。全てお任せするのは楽だと思いますが、予算がかかりますし他人にそこまで見せてやってもらうのは嫌なので。

片付けられない人の引越しは「捨てる」ことから

粗大ゴミ

2月末に引っ越しを決めていたので、荷物のいるいらないを決めてから引っ越し準備に取り掛かりました。いらないものは、潔く捨てる。たとえ使えそうでもリサイクルショップ行きです。

荷造りの前に荷物の「いる・いらない」を決めた方が良いと思います。引っ越し日の2~3週間前には出せるごみは出して片づけ始めます。ただわが家はあまりに多すぎて、引っ越し後も1週間かけてごみを捨てました。引っ越し先に大量のごみが出ると迷惑をかけてしまうので、旧住まい先のご厚意に甘えて粗大ごみまで出して引っ越しました。
立つ鳥跡を濁さずといいますが、引っ越して早々ゴミでご迷惑をおかけするのは申し訳ないのでわが家ではそうしました。
もしくは、車にごみを積んで直接センターへ捨てに行くのも良いと思います。

そして、家具類は置く場所を決めて設置してもらい、次の日から早速片づけ始めましょう。
食器棚は、引っ越し前に皿の配置を写真で撮っておき、引っ越し後に見て同じ場所に片付けます。どう入れていたのか、思い出しながらは面倒で時間もかかるので良いと思います。
タンスは1段目にパンツ、2段目にシャツなど決めておけば片づけも楽です。同じ配置で片づけてあれば、身支度の準備もあっという間に終わります。
私は3日で全て片付け終わりました。ずるずる先延ばしにしていると、片づける意欲もなくなります。
そのうちに持つの中身があっちこっちに散らばって益々面倒になります。

片付けが苦手な人におすすめ!

片付けが苦手な人におすすめです。物を捨てられない人に多い気がするからです。思い出の品など確かに捨てられないものがあるでしょうが、ただのゴミになっていないでしょうか。わが家の一番のお荷物は『本』でした。ただ箱の中でほこりをかぶってしまうなら、誰かに読んでもらった方が本も幸せだと思います。
楽な引っ越しは片づけから。
そして、出さない荷物をしまうスペースは少なめで。押し入れなどたくさんしまえる場所は、無駄な物がたくさんしまわれていると思います。せめて、1年に1回出してみてください。いらないものがたくさん入っていると思います。

物を大切にすることは良いことだと思います。ただ、箱にしまったまま置きっぱなしでいるのは違う気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
つぶあんさん/福島県
公開日:2014年4月2日
最終更新日:2015年5月4日