「ズバッと引っ越し比較」で引越し業者を選び、アート引っ越しセンター。

引越しをするなら、出来るだけ手間の無い状態で引越しをしたいですよね。

私の場合、東京から千葉への引越しだったのですが、妊婦の身でしたので、できるだけ引越し業者の選定に時間をかけたくなく、引越し業者の選定で「ズバッと引っ越し比較」で業者をえらびました。荷物は1LDK分(2トントラック1台分)、移動距離は30km、期間は2週間で費用は6万円程度でした。

「ズバッと引っ越し比較」で楽々引越し業者選び

服
昨年夏に妊娠が発覚、出産後は妻(私)の実家近くで子育てをする事になり、2013年11月に引っ越しを行いました。

引っ越しの時期に私は妊娠7ヶ月、切迫流産の危機を乗り越えお腹も大きくなり前屈みになるのが辛い状態でした。

見積もりはネットの「ズバッと引っ越し比較」で相見積もりを取り、3社ほどに来訪して貰いました。11月と比較的シーズンオフのため、それなりに値段は安い所もありました(5万円台)が、検討の末アート引っ越しセンターにお願いしました。

業者決定の決め手となったのは「エコ楽ボックス」という食器を運ぶ専用の収納ボックスを無料でレンタル出来たからです。食器の個別の梱包が不要で、収納ボックスにそのまま突っ込めば運べる状態になるのが魅力的でした。実際体験してみて実感しましたが、身重の体でいちいち食器を取り→一つづつ新聞紙で梱包→段ボールに収納、を全ての食器に行うのは大変な苦労であり、それが「直接収納ボックスに突っ込むだけで終わる」のは大変助かりました。当然食器以外にも衣料品等も梱包しなければいけないので、ある程度労働を軽減出来たのはとても良かったなと今でも思います。

引越し時には出来るだけ情報収集を

引っ越し当日に来て頂いた担当の方が阪神大震災の被災者で、震災対策としての家具の置き方や非常食の保存等、体験した人でしか解らないような情報を色々と教えて下さいました。

アート引っ越しセンターは大型家具を配置する前に、転倒防止の耐震マットを引く事を強く勧められます。私も実家にいる時に自分で大型家具に耐震マットを取り付けた事が会ったのですが、非常に重くて難儀した為、有料でしたが速攻で全ての大型家具に取り付けてもらいました。大きい家具が動く、こういった機会に取り付けてしまう事が一番手っ取り早いと思っていたので勧めて頂いて願ったり叶ったりでした。

担当者さんのサービスはとても良く、次の引っ越しをする機会があればまたアートさんにお願いしたいなと思っています。思い返してもエコ楽ボックスはとても助かりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
erenさん/千葉県/2人家族
公開日:2014年4月2日
最終更新日:2015年5月4日