引越し先は様々な時間で観察すべし。

我が家は神奈川県から埼玉県に引っ越ししてきました。賃貸マンションから賃貸マンションです。
引っ越すにあたり、2LDKだったのですが3LDKにするのが一番の条件でした。子どもをもう一人は欲しかったので、子ども部屋を作ってあげたかったからです。引っ越し当初は夫婦と子ども一人でした。場所としては、駅からは若干遠いのですが緑が豊富で公園が近い場所でした。幼稚園、小学校、中学校と長く住み続けるのも考えての場所選びでした。

引っ越しして困ったのは、日あたりです。主人の転勤が決まってから2週間の間に引っ越しの場所を決めないといけなかったので、場所を重視していました。小児科が近いこと、公園が近い事、小学校や中学校などが近いことなどです。それらをクリアした3LDKのマンションを私たちは選びました。

日当たりで選んだのに

taiyo

物件を見たのが午前中でした。一番気に入ったのは、太陽の光がサンサンと入ってくる所でした。奥の廊下まで日の光が入って暖かな印象だったのを覚えています。前には会社がありましたが、そんなに背の高い建物ではなく、我が家は3階だったので全然問題なしでした。工場も右斜めにありましたが、そんなに大きな音を出すわけでもなく窓を閉めてしまえば本当に静かになりました。
それで、ほぼ即決でした。

しかし、引っ越ししてきて午後になってみたら、サーっと太陽が隠れてしまいました。不思議に思っていると、我が家の隣の建物の給水の所が丁度、太陽の通り道のようで午後にはすぐに太陽が隠れてしまいました。これは、正直失敗でしたね。

日あたりで選んだ家なのに、日に当たっている時間が思ったより少なかったのです。かといって、隣のマンションを壊す訳にもいかないし自然の事なので、どうしようもありません。なので我が家は、洗濯を夜、もしくは午前中の日あたりの良い時間には乾くようにしました。太陽の暖かい光も午前中は変わらず入ってくるので問題なしです。

今、引っ越しをお考えの方の中にも、日あたりを重視する人も多いと思います。自宅の前に高い建物が無いとしても、午前中と午後によって日あたりの変わる場合がありますね。出来れば自分の目で午前中と午後を見て確認することをオススメします。出来ない場合は、不動産の人に聞くなどした方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikikoさん / 埼玉県
公開日:2014年9月13日
最終更新日:2015年5月1日