100均で作るベランダガーデニング。すのこがアンティーク風棚に変身!

ガーデニングを始めてみたい人にオススメする100均を活用したベランダガーデニングの方法を紹介します。

100均には色々商品がありますが、大きいところではガーデニンググッズも大変充実しているんですよ。

グリーンベース

100均のグッズで作るベランダガーデニング

私もガーデニング初心者なのですが、100均でガーデニンググッズが売っているのを知り買ってみたところから、はまり100円グッズでベランダをいじっています。主人が転勤族なこともあり、現在は賃貸マンションに住んでおります。庭はありませんが、幸い広々としたベランダ付の物件なので、毎月コツコツといじっています。

100均のすのこで棚作り

道具置き場に利用しているのが100円すのこで作った棚です。TVなどにも取り上げられてだいぶ話題になりましたよね。私はそれに白いペンキを塗ってフレンチ風にしました。

材料は

  • すのこ…5枚
  • 接着剤

以上です。

ペンキを塗る場合は(私の場合これは100均ではないものですが)

  • ペンキ(好きな色)
  • はけ、またはローラー、スポンジ(要は塗るもの)
  • 使い捨てビニール手袋

作り方は本当に簡単です。

  • スノコにペンキを塗り、乾くまで待ちます。(スペースが無い場合は組み立ててからでもOKです。)
  • スノコのうち2枚は縦にして棚のサイドに、残りの3枚を棚のモノを置ける場所になるように組み立て接着剤でとめます。

すのこ

すのこ棚

本当に簡単ですよね。すのこを縦と横に組み合わせて接着剤でくっつけるだけです。縦にしたすのこのすのこを一枚にするのにつなげている棒に横向きのすのこをのせてくっつけると安定します。

最初は地べたにものを置いていましたが、棚を置くことで少しベランダガーデンの雰囲気が出てきたと思います。
白く塗ったのは大成功で、植物の緑と白い棚がナチュラルです。

もし、水で濡れるのが気になるという方は、プラスチック製のすのこもありますので、使い勝手が良さそうなほうでつくってみましょう。この場合は、プラスティック用の接着剤を使用してくださいね。

あとは100円のかわいい小物を買って組み合わせています。

エッフェル塔の置物、アイアンの郵便物入れ、鳥籠などガーデニング用ではなく室内のインテリア用品がかなり使えます。特にエッフェル塔の置物は小さいので使いやすくていいです。

育てている植物のプランターの土の上に置いたり、鉢の陰からのぞかせたり、DIYした棚にならべてもかわいいです。もともとが安いので、外置きでさびたりしてもいいか!という安心感は何にも代えがたいです。さびたらさびたでジャンク風でいいかんじになるのではないかと、期待してる部分もあります。

100均のプランターにペンキを塗ってもイメージが変わるし、これからもいろいろ揃えていきたいなと思います。

もしこれからガーデニングを始めるのであれば、まずは100均をチェックしてみましょう。

100均のコーディネートを見たい方はこちらもどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
nekoneko/鹿児島県2LDK/夫婦2人暮らし
公開日:2013年12月18日
最終更新日:2015年3月27日