TOTOウォシュレットKシリーズ(TCF317-SC1-P)のおすすめレビュー

ウォシュレットでは最低限の機能のものだと思います。色は便座に合わせてアイボリー。機能はおしり洗浄、ビデ洗浄、ムーブ洗浄、水勢調節、暖房便座、ノズル自動洗浄、脱臭機能で、温風乾燥機能は付いていません。形も薄型ですっきりしているので、圧迫感がありません。
脱臭機能はかなり良く、トイレ用の消臭スプレーが必要ありません。

TOTOウォシュレットKシリーズの購入経緯とレビュー

家を新築した時、2階のトイレは暖房便座したが、ウォシュレットは付いていませんでした。オプションでウォシュレットを付けてもらうと高そうだったので、入居後自分達で付け替えることにしました。ウォシュレットは使い慣れてしまうと、無いととても不便に感じるもので、入居してすぐから近くのホームセンターやネットで探しました。

メーカーはどこでも良かったのですが、ネットで、楽天優勝セールをやっており、その中でTOTOのウォシュレットを安売りしていたので、そこで決めました。セールで少し安くなっていて20,480円(税込・送料無料)でした。

前の家でも古くなったウォシュレットを夫が付け替えたことがあるのですが、今回は平日に大学生の息子達にやってもらいました。特に迷ったりすることもなく、1時間程で終わったと記憶していますから、取り付けも簡単だと思います。
便器と洗浄便座のメーカが違うと、両方の色目が違ったりしますが、うちは便器自体がTOTOなので、同じアイボリー同士、色もピッタリ合って良かったです。

便座の蓋もとてもすっきりした薄型なので、2階のちょっと狭めのトイレでも圧迫感がありません。便座横に操作ボタンが付いているタイプですが、操作盤自体も昔に比べてとても小さいので幅を取りません。随分コンパクトになったなと感じました。

最も驚いたのは脱臭機能で、使用後「ボー」という音はやや大きいですが、すぐに臭いを消してしまいます。24時間換気の換気扇も付いていますが、それよりもウォシュレットの脱臭機能が優れていると思います。現在我が家では1階、2階のトイレとも、消臭スプレーは必要ありません。口コミでも、この脱臭機能については驚き、賞賛する人が多いです。また、消臭の為の音もトイレを出た後なので、他の部屋まで響く程ではありません。

ウォシュレットもいずれは壊れて買い替えると思いますが、自分でも簡単に付け替えられるので、水道屋さんに頼む前に挑戦してみると良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツタンらーめんさん / 埼玉県
公開日:2014年9月5日