100均で素敵なクリスマスリースを作る方法

すっかり日本の生活に定着した感のある100均ショップ。大型の100均ショップの品揃えには目を見張るものがありますね。定番商品の生活小物から、衣類、文具、食品まで生活用品の全てが揃うと言っても過言ではありません。

そんな品揃え豊富な100均ショップを上手に利用して生活を楽しみたいものですね。

100均ショップと聞いてイメージするのは、安っぽかったり粗雑な作りですぐに壊れる、といった話は過去のもので、基本的には高品質の品物が充実しています。中にはこれが100円で良いのだろうかと思えるような商品も多く目に留まります。

100円だから安物、ではなくて100円でも素晴らしい商品がある、そんな意識でお店の商品を見ると、新しい発見がありますよ。

100均の素材でクリスマスリースを

risu

特に注目したいのはインテリア関係の商品です。収納など定番もありますが、おすすめしたいのはインテリアデコレーションとしての100均商品の活用です。

冬といえばクリスマスデコレーションですね。インテリアショップなどで素敵なクリスマスリースを見かけても、価格を見て少し躊躇してしまうことはありませんか。そんなお気に入りのリース、少しじっくり見て使われている素材を覚えておいて下さい。

例えば、木のつるで編んだリース台、造花のグリーン、キラキラのラメが付いた金色の葉、りんごのモチーフ、ワンポイントになるリボン、アクリル玉などの集まったモチーフなど。実はこのようなリース、100均の商品でとても簡単に手作りする事が出来ます。

まず土台となるツルで作られたリース台、しっかり編まれたものを選びます。次にリースのメインとなる素材、グリーンの造花はさりげない色使いのものを選択。ラメの造花は100均でも豊富に揃っていますから、小さく小分けにして使う事を前提に選びます。
リボン売り場で赤や金などクリスマスカラーのものを選びます。

その他、装飾に使えるような飾りはクリスマスグッズコーナーを見てまわると沢山見つかります。ボールのモチーフなどクリスマスツリーの飾りも小さいものなら利用しやすいですね。

これらをまとめるのに使うのが、グルーガンと呼ばれるホットボンドです。これも100均で購入出来ます。土台へ、グリーンの造花、飾りの順に付けます。自分のイメージする素敵なリースが、驚くほど簡単に、そして安く作れてしまいますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ねろりさん / 滋賀県
公開日:2014年9月3日