急な来客でも困らない普段使いのテーブルコーディネートの方法

テーブルコーディネート
急な来客があるときにって、お部屋がどう見られるか不安ですよね。

予め判っている来客なら良いですが、事前に準備の時間が無いときも多いはず。そんな時、普段から人が呼べるようば普段使いのテーブルコーディネートを常にしておくと、急な来客も怖くありません。

急な来客にも対応できる普段使いのテーブルコーディネート

食事をしない時のテーブルをただシンプルにそのままにしているのも一つですが、例えば以下のような方法でおもてなしテーブルに変身しますので、是非試してみてください。

材料

・フリークロス(お好みの布)
・お好みの雑貨や花

作り方

ダイニング

ダイニングテーブル

1 テーブルを覆うくらいの大きなフリークロス(できれば薄いプリントがいいです)を縦に4回ほど折りたたみます。

2 それをテーブルの長い方に向かってたらし、その上に小さな雑貨を置きます。

雑貨は花びらを浮かべた透明なガラスの器でもいいです。庭に咲いているお花を浮かべてみると雰囲気ががらっと変わります。

ダイニングテーブルがちょっとしたおもてなしのテーブルに変わります。

来客があっても、常にそのスタイルにしていれば、とてもおちついたリビングになりますよ。

ポイント

ポイントは、センターラインに置く!ということ。全面にクロスを引くと、毎回の食事で汚れてしまい、結局急な来客のときに外す・・・なんてことにもなりがち。

中央に飾りを集めることで、普段の食事で使え、さらに汚れ知らずです。

普段使いできるテーブルコーディネート例

では、実際のコーディネート例を見てみましょう。

テーブルコーディネートphoto by httpwww.homespothq.com

センターにはかぼちゃをおき、左右にガラスの器いっぱいの木の実を詰め込んだコーディネート。こんなシーズン感のあるコーディネートはとっても素敵ですね。季節によっては、ドライフラワーだったり、ヒイラギだったり、桜の花に変えてみたりすると、季節を楽しめます。

テーブルコーディネートphoto by birthdaypartybabble

こちらもシーズン感のあるクリスマスコーディネートです。ここまでクリスマスめいていると12月24日、25日しか使えなさそうですが、例えば赤いシートに、ヒイラギの葉っぱや星の小物などを散らすように置けば、12月らしい冬のコーディネートになります。

テーブルコーディネートphoto by …love Maegan

丸いテーブルでも、同じようなコーディネートが楽しめます。この場合は、中央に正方形に折った布をおいて、その上にお花を飾ったり、小物を飾ったりすると美しくできますよ。

テーブルコーデphoto by Dinner Series

思わず素敵!と言ってしまうコーディネートです。お花をいっぱい咲かせたお花畑のようなテーブルですね。このお花、花瓶に生けるとちょっと重たすぎるのですが、こんな箱に簡素に飾ってあるだけであれば、すごく軽やかに仕上がります・牛乳パックとかにカッティングシートで装飾をするだけでまねが出来そうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ありももさん/大阪府/3LDK/2人
公開日:2013年10月31日