ブラインドならあなたのお部屋の悩みが解決するかも!

窓周りで活躍してくれるのが、カーテンやブラインド。今回は、最近家庭で選ばれることが多くなったブラインドについて、なぜ人気が出ているのか紹介したいと思います。

一昔前は「オフィスで使うもの」という印象が強かったブラインドですが、ご家庭でもとっても活躍してくれる便利品なのです。

ブラインドphoto by_cytech

ブラインドで家の悩みを解決!

お部屋の悩みって、色々なポイントがあると思います。その悩みを、もしかすると解決してくれるかもしれないのがブラインド。様々な悩みに応えてくれる、ブラインドについて、悩み別に優れている点を紹介します。

お悩み1 家の中が眩しい

西日や朝日など、光が眩しすぎてしまうということはありませんか?特に夏の間などは、日差しが強いと家の中の温度があがってしまいます。カーテンだと、締め切ってしまうと部屋の中が暗かったり、逆にレースカーテンだと日差しを遮れなかったりしますよね。そんな時はブラインド。ブラインドであれば、隙間から光を取り入れつつ、その向きを調整することで眩しさを抑えることが可能です。

お悩み2 洗いにくいカーテンの代わりになるものは無い?

カーテンをつけていると、1年くらい洗わずに放置をしてしまうこととかってありませんか?家の中にあるカーテンとはいえ、布製品。毎日の汚れやほこり、匂いなどを吸い込んでいるカーテンはあまり清潔とはいえません。カーテンクリーニングに出すのも億劫だし、自宅で洗えるものなら良いですが、カーテンによっては洗えない素材などもありますよね。

そんな時に助かるのはブラインド。ブラインドであればさっと拭き掃除をするだけで清潔に保つことができます。

お悩み3 楽に操作したい

ご年配の方がいるご家庭や、片手を怪我されている場合、簡単に窓周りの開閉などを行いたいですよね。そんな時は片手で開閉できるブラインドがオススメです。ブラインドの場合、基本の操作はサイドについているチェーンやポールで行うので、片手で操作が簡単に行うことができます。また、高いところに設置する窓などには、リモコンで開閉できるタイプもありますので、高くて届かない!ということもおきません。

ブラインドの種類

ご家庭で重宝するブラインド。そのブラインドにも種類が色々あります。種類によって活躍の仕方が違いますので、暮らす環境や欲しい機能に合わせて選びましょう。

ブラインド

横型ブラインド

1番一般的なブラインド。オフィスなどでよく見かけますよね。横にスリットの入った一般的なブラインドです。この横型ブラインド。いまや家庭用に大変種類が豊富です。デザインや機能など、きっとお探しのものが見つかるのが横型ブラインドです。

縦型ブラインド

横に吊るされたタイプのブラインドではなく、縦にスリットが入っているのが縦型ブラインド。縦というラインからもわかるように、スッキリしたデザイン、かっこいいモダンな家具によく似合うブラインドです。

木製ブラインド

スリットが木で出来ているのが木製ブラインドです。ブラインドの中でも、1番高級感を出せるタイプのものになります。特に重厚感のあるリビングや、書斎、趣味部屋など雰囲気のあるお部屋によく似合います。

以上、家をもっと暮らしやすくするブラインドの活用術についての紹介でした。

今回の記事は、六本木のカーテンショップのウェブページを参考にしています。→あなたの窓のお悩み、ブラインドなら解決できるかも!を参考にしています。なかなか市販のブラインドを自分で取り付けるというのも大変なので、もしお考えの際はご自身がお住まいの地域の専門店などに頼んでみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は編集チームが作成しました。
公開日:2013年12月25日