子どもの声が気になる家での防音には二重窓がおすすめ!

通学路や、小学校などの近くに住んでいる人って意外に多いのではないでしょうか?

我が家も、家の2軒隣が小学校、前の道路が通学路の為、朝、帰宅時間などかなり騒音が激しいです。そのため、我が家が行っている騒音対策を紹介したいと思います。

気になる騒音は二重窓で対応!

防音対策

私がとった防音対策は、まず、窓のカーテンを止め、ブラインドにし、その上で、厚めのカーテンの二重にしてみました。

少しは軽減したものの、まだうるさかった為、今度は、東急ハンズに売っていた、アルミのような窓に貼るシールみたいな物をはり、ブラインドをロールカーテンにしてみました。ブラインドと違い、ロールカーテンは、隙間が少ないので、かなり、騒音が軽減したのですが、やはりまだ煩かったです。

子どもの声は良く通りますので、多少の事では、防げませんでした。

今ある窓につけられる二重窓

そこで色々調べてみた結果、二重窓がオススメとのこと。ガラス窓を遮音性の高い二重窓を取り付ける事で落ち着きました。

遮音性の二重窓は、ヨドバシカメラで購入した物で、既存の普通のベランダ用の窓の内側に取り付けるタイプの物です。費用は、20万円程でした。

取り付け作業にかかった時間は、1時間程です。前もって、既存の窓の寸法を測り、同じ寸法の窓を作ってくるので、見積もりから、作業までには、2週間くらいかかったと思います。

二重窓+防音カーテン

二重窓だけでも抑えられるのですが、さらに布などでふさぐのが効果的です。我が家では二重窓にブラインドと、厚めの遮光カーテンを付けました。これで、かなり軽減しました。

全く、騒音が聞こえないというわけではありませんが、気にはならない程度まで行くことができました。騒音の問題に関しては、本当につらいものでしたので、色々と試したり、調べたりしました。

一番大切なのは、窓を工夫する事だそうです。音は、主に壁からではなく、窓から入ってくるものだからです。そして、やはり、結果的には、窓を一重にして、厚くするよりも、薄くてもよいので、二重にする事が効果的だそうです。

皆さんも、もし通学路に家があったり、近所が学校なのであれな、この方法を試してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
chiichiさん/5人/東京都
公開日:2014年2月19日
最終更新日:2014年4月15日