物が多い家の片付け、収納術!仕分け、デッドスペース活用、100均利用ですっきり整理!

私の家は、とても物があふれてごちゃごちゃしているのが悩みでした。賃貸アパートなので洋服や日用品を入れる収納スペースも少なく、それに加えぬいぐるみや雑貨などの小物が大好きで増えていく一方です。

備え付けの収納スペースだけでは収まらず、収納ボックスをいくつか置いて洋服を片づけたりしています。

服だらけ

ただでさえ狭い部屋が一段と狭く感じます。その収納ボックスの上やテレビボード、食器棚の上は好きな雑貨とぬいぐるみで埋め尽くされ、掃除をする度に物を移動させたりホコリを1つ1つ取ったりするのが非常に面倒くさい状態でした。

物だらけの家や部屋をすっきりさせる収納術!

あふれかえっている小物なども少なくしたいのですが、それぞれ飾っておきたくて捨てられないことも多く、なんとかキレイに飾れる方法はないかと考えました。

2年を区切りに仕分けですっきり!

いらないものは、1~2年使っていない、見返していないなどを基準に捨ててしまいましょう。

特に洋服は1~2年以上着ていないものは処分するようにして、収納ボックスはその箱の高さと幅に応じて服をたたんで取り出しやすく収納してみました。

そうすることで入る量も増えて見た目もすっきりしました。服もまだ着れそう、と思ってしまうのですが新しくまた欲しい服が出てくることを考えて思いっきり処分してしまうことが必要だと感じました。

デッドスペースの有効活用

hook5photo by hook5

キッチンの収納はどうしても上の方の空間がもったいなく感じ、100円均一で売っている格子の網のようなものとS字フック、つっぱり棒でさらに収納できる段を作りました。スペースに無駄がなくなり、それによって窮屈にしまっていた物もどこに何が入っているのか一目瞭然のようになって取り出しやすくなりました。

100均などの安い収納グッズを有効活用

そして一番困っていた小物等の整理ですが、これも100円均一や300円均一のお店でボックスの中に仕切りが付いている収納ボックスを買ってきて、その中にこまごまとした物を飾ることによりホコリもかぶらず今まで通り飾ることができました。見た目もきれいでとてもおしゃれにも見えます。ぬいぐるみはサイズが同じくらいのものをまとめて、さきほど買ってきた小物の収納ボックスの上に並べたりすると、とてもスッキリ見えました。

現在、他にも空間を有効に使える部分はないかと探しています。ちょっと考えて工夫をするだけでいつお客さんが家に来ても慌てなくて済むし、掃除もしやすく狭い部屋でもきれいに見えるので、収納の仕方を考えてみることはとても楽しいです。

100均のコーディネートを見たい方はこちらもどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
koriruさん/岐阜県/夫婦2人暮らし/2DK
公開日:2013年10月14日
最終更新日:2014年3月8日