キッチンは100均グッズで作る吊るす収納すっきり!

私は大学時代、100均でグッズを集めるのがとても好きでした。可愛いインテリアにするためにいろんなグッズを集め、プチ模様替えをするのが楽しくて、オトナ買いしても一度に1000円とか、比較的安い金額で済むので、いいストレス発散にもなり、本屋さんで100円グッズの使用例を載せている本などをみてどんなものを使おうか、考えているだけで楽しくてハマっていました。ちょうどテレビでもよく取り上げられていて、100均ブームのときだったと思います。

キッチンの収納は100均グッズですっきり!

収納

結婚して家族ができ、家庭に入ると時間はなかなかないので、インテリアに凝ることはできませんが、毎日三食(おやつなども入れるともっと)作るようになって、キッチンにいる時間がとにかく増え、ものも増え、築20年以上のアパートの小さいキッチンでお料理しているので手狭になって片付かなくなりました。少ないスーペースでどれだけのものを収納できるか、どれだけ使いやすくできるかは今のところ大きな課題です。

そこで、また、100均グッズを使って収納を考えるようになりました。雑誌等に載っているようなすっきりした、使いやすいキッチンにすべく、まず取り組んだのは、キッチンの壁を使った収納です。壁際には10センチくらいのものを置くスペースはありますが、それだけではなかなか置けるものが限られます。

吊るす収納すっきり!

ここで100均グッズが役立つのです。吸盤と網と結束バンドを使って壁に30センチ四方の網を取り付け、網でできたフックで掛けられるタイプのかごを引っ掛けて、そこに調味料と調理用の皮むき器やスライサーを引っ掛けて収納スペースにしました。これでキッチン周りの小物の収納力がかなりアップします。

また、キッチンの流ししたのスペースが棚がなくてデッドスペースがたくさんあったので、小さな棚をたくさん積み重ねてかさばるタッパーや小物を置けるようにしました。
100均収納を成功させるコツはとにかく使いやすくすること。つかいにくければ、結局使わなくなり、デッドスペースになってしまいます。何度も自分で出し入れして、棚の位置を変えたり、フックをつけたりすることで自分の使い勝手の良いキッチンになっていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まいこママさん/愛知/主人、私、ふたりの子供(3歳と0歳)
公開日:2014年5月10日