100均の突っ張り棒で収納を増やす方法

職場の更衣室にあるロッカーに収納棚を増やすのに、100均のアイテムが大活躍しました。家庭でもきっと約にたつと思いますので、是非参考にしてください。

突っ張り棒で収納を増やす!100均で簡単に完成。

作ったのはロッカーを上下に使うための間仕切り。今回はロッカーですが、例えば大きな突っ張り棒を使えば押入れの収納場所を増やすのにも使えますし、小さいものを使えば棚にもう1段仕切りが欲しいときにも使えます。

バスルームの収納

新年度を迎えて新入社員が一人増えたため、急遽ロッカーを増設することになりました。しかしどうしても設置スペースが足りず、新しく一台入れることは諦めざるをえない状況でした。

仕方なく使用頻度の低い人のロッカーを上下に仕切り、二人で使うことにしました。もともとあった網棚を利用して、ロッカーの高さを二分するために、百円均一ショップで突っ張り棒と結束バンド、カフェカーテンを購入しました。

作り方

手順は、まずロッカーの高さの1/2の場所に突っ張り棒を2本、奥と手前に横に取り付けます。
しかしロッカーの横幅は45センチ程度とせまく、それに対応するような短い突っ張り棒があるかどうか不安でした。
ショップに行ってみると、20センチほどの突っ張り棒が2本入りで売っていました。以前よりも長さも色も豊富になっていたことに驚きました。

前後2本横につけた突っ張り棒にもともとあった網棚を乗せ、水平になるように微調整した後、結束バンドで網棚と突っ張り棒を固定します。

この結束バンドは、着脱可能のタイプで、爪を倒せば外すことができます。

結束バンドは一度結束したらペンチで切らないと外れない、シングルユーズだと思っていたので、着脱可能タイプは職場の収納等、いずれまた替える可能性のある、共有のものに使うには良いと思いました。

二人共有のため、せめてもの目隠しとして前面にカフェカーテンを下げました。
カフェカーテンは始めから丈夫に穴が開いていて、フック無しでも取り付けられるようになっていました。
ロッカーの上段用には、天井近くにもう一本突っ張り棒をつけて、下段は網棚をカーテンレール代わりにしました。

簡単で費用も安い!

合計500円程度でロッカーを増やすことができました。人数がまた変わったときは増やしたり減らしたりが、ロッカーや建物に傷をつけることなく、女性一人でも簡単にできるので、とても助かりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
でっちさん/神奈川県/夫婦
公開日:2014年5月12日