キッチン用品の整理で快適に料理を作る方法

主婦が一日の多くの時間を過ごすキッチンですが、巷にはおしゃれで可愛いキッチン小物や道具が売られていて、見るとつい欲しくなって買ってしまうことがあります。
特に便利グッズと名が付けば時間短縮が図れそうと思い手が伸びてしまいますが、皆さんは実際に使いこなしてるのでしょうか。

キッチンの整理整頓でシンプルライフ!

まっすぐ並べる

限られたキッチンスペースを有効に使い、効率よく快適に料理を作る方法について紹介したいと思います。

キッチンの整理方法

  1. キッチンの引き出しや棚のモノを全て出す
  2. 種類別にまとめる。
  3. 毎日使う物、用途によって必ず使う物を集める
  4. 自分がこだわって使っているものを集める
  5. 普段からあまり使っていない自覚があるものを集める
  6. その中で執着心がないものを集める
  7. 残りの中から残す物と捨てる物を決める

キッチン整理のメリット

キッチンを整理することは単にキッチンがきれいになる、使いやすくなるだけではありません。物に対する愛情や、

  • 1の方法で全てを出すことにより、全体の自分が所有している物の把握ができると同時に、収納スペースを空の状態に戻せます。
  • このことにより、よりより方法で使い勝手の良い収納を狙えます。
  • 2の作業により、何をどれだけの数持っているかがわかり、重複するものの発見ができます。
  • 3の作業により、使用頻度とその物の必要性の確認ができます。
  • 4により、自分にとって大切な物がわかります。
  • 5によって、普段自覚していながら放っておいた物を抜き出すことができます。
  • 6により、自分にとって必要なしと決定づけることができます。
  • 7によって、最終段階の選別ができます。

きれいなキッチンは料理上手にも

上の方法によって、普段気になりながらもまぁいっかで済ませていたキッチン回りの整理ができます。つい買ってしまった便利そうなキッチンツールも、この作業によって実はあまり使いこなしてなかったこととか便利だけれど場所を取るから、この際便利さよりスペースを取るわというような選別ができます。

お鍋やフライパンは、皆さん数種類づつお持ちだと思います。中にはシリーズで様々なサイズを揃えられている人もいるでしょう。スペース的に余裕があればとても素敵だと思いますが、収納場所に困って出しっぱなしなんてことはありませんか。物がたくさん出ていると、特に清潔さを保ちたいキッチンでは汚れやホコリの原因になり、こまめに掃除をしないといけません。

きちんと収納されていたなら、その余分な作業が減りますから、効率良く料理ができます。こまめに洗い物をしながら料理をすると、実は両手鍋と片手鍋と雪平鍋とフライパンがあれば大抵の家庭料理ならできてしまいます。それに圧力鍋が加わればなんだってできてしまうと思います。

上手に物の整理をして、少数精鋭で選び抜いた道具を使い、すっきり片付いたキッチンですいすい料理をしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぺんぺんさん/神奈川県/夫婦こども1人
公開日:2014年5月15日