トイレと、洗濯機置き場に100均つっぱり棒で収納スペース拡大!

私は一人暮らしで、1Kで暮らしています。

あまり広くないこともあり、元からあった収納スペースはクローゼットとキッチン周りしかありません。友人が遊びにくることもありますし、生活感のあるものはなるべくコンパクトに収納したいものです。また、掃除用具などはなるべく食品が置いてある台所付近には置きたくありません。

100均つっぱり棒で収納スペース拡大!

そこで私が重宝したのが、100円均一で購入した「つっぱり棒」です。使用した場所は、収納場所が一切なかったトイレと、洗濯機置き場です。

まず、トイレスペースでは、つっぱり棒を2本使います。つっぱり棒はいろいろなサイズがあるので、壁と壁の間のスペースを測って購入しました。トイレの壁と壁に、橋を渡すようにつっぱり棒をつっぱらせます。

二本目も同じように、一本目のつっぱり棒と水平になるようにしてつっぱらせます。高さはなんでもいいですが、私は背が低めなので、様式トイレから立ってもぶつからない場所を基準につっぱらせました。

収納ボックスでより使いやすく

つっぱり棒を2本渡すだけで、簡易の置き棚の完成です。上にベニヤ版などを載せるとより棚らしく使うことができます。しかし、私は直接、二本のつっぱり棒の上に、同じく100円均一で買った収納ボックスを置いています。

ひとつは大きめの箱のふたがないもので、トイレットペーパーをストックするスペースにしています。もうひとつはふたがついているもので、掃除クリーナーや人目につけたくないものを入れています。

二本のつっぱり棒の幅は狭いほうが安定しますが、上に乗せるものにあわせて長節してください。

洗濯機置き場も同じように、洗濯機の上に橋を渡すように2本のつっぱり棒をつっぱらせます。この上には、洗濯カゴと、もうひとつ大きめのカゴを置き、タオル入れにしています。また、このスペースは本物の棚のように板張りになっていない分、ハンガーをつっぱり棒にかけて収納しています。また、同じく100円均一で購入したS字フックをとりつけて、軽量のものなら吊るすこともできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いけさん/京都府/一人暮らし
公開日:2014年5月10日