意外とお洒落!100均セリアのティッシュカバーのレビュー

100均のセリアで、ティッシュカバーを3年くらい前に買いました。画像のものは、3年ほど前に買ったティッシュカバー兼トイレットペーパーカバーです。
商品の説明を見ると、ボックスティッシュを入れるときは、節約できてエコティッシュになると書いてあった記憶があります。トイレットペーパーを入れるカバーとして使ってもOKのような説明もありました。3年くらい前に買ったものですが、似ている商品は100均のお店なら、たまに見かけることがあります。

セリアのティッシュカバーのレビュー

tisucov

tisucov2

ボックスティッシュを入れるときは、ボックスティッシュを全て箱から一度出して、ティッシュを真ん中から半分に切ります。そうすると、このティッシュカバーケースに入ります。最初の頃は切って使っていました。ティッシュを節約しよう、貯蓄に励もうと思ったからです。小さなことの積み重ねが大きくなるからです。こういう小さな積み重ねの節約は、後あとかなり大きくなるので、購入したころは、しょっちゅう切って使っていました。

ただ、切るのが大変で、キッチンばさみでまとめて、ティッシュを3分割くらいに分けてから、3分の1ずつ一気に真ん中から切る感じでしたが、ちょっと大変だったので、最近では浪費が多かったかなというときだけにしています。節約効果が大きいことは確かです。

真ん中から切って、このケースに入れると、ティッシュがなくなるまで相当かかります。半分サイズなのだから当たり前といったらそれまでですが、ティッシュが半分になっただけでこんなに、なくなるのが遅いんだと実感しました。

今では、トイレットペーパーを入れることの方が多いです。ボックスタイプのティッシュが切れて、買い出しに行くのが少し面倒くさいなと感じているときに使えます。ティッシュが切れたからといってそのまま、トイレットペーパーを部屋に置くのも、見た目が・・・という問題があります。でも、このカバーケースを使うと、トイレットペーパーがむき出しにならないので、部屋にも堂々と置けます。

飲み物をこぼしたときなどに、トイレットペーパーの方が早く吸収するので、そういうときにも使えます。飲み物をこぼしたときは、ボックスティッシュを慌てて、必要以上に何枚も取って使ってしまうことがありますが、ケースカバーにはめてあるトイレットペーパーであれば、必要以上にガラガラと引っ張ることもないので、これも節約の一環になっていると思いました。

何よりも、カバーそのものがそんなに100均には見えない感じがするので、トイレットペーパーを入れて部屋に置いて、他人に見られても、そこまでそんなに恥ずかしいという感じもしないのは、いいところだと思います。

入れ方は、底の面を引いて中に入れるだけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラーメン朝一さん / 岩手県
公開日:2014年12月13日