収納スペースが無い時に使えるおすすめグッズ10個

私は現在カナダで1LKのアパートに住んでいます。

日本の1人暮らし用のアパートよりも少し広めの間取りになっていますが、引っ越してきたばかりで収納スペースも満足になく、棚も最小限しかまだありません。

そんな我が家のお勧めグッズを紹介します。

スポンサーリンク

収納スペースが無くても快適になるおすすめグッズ10個を紹介

shunougoods

見せる収納スペース、コルクボード

こちらはもちろん使うのなら100均製品です。

コルクボードといえば、今はやりのDIYで写真やカード、メッセージなどをおしゃれに貼って使われていますが、私はアクセサリー掛けとして愛用しています。同じく100均の好みの止めピンを買ってきて、適当にコルクボードにさしていきます。そこにネックレスをかけてできあがりです。おしゃれに掛ければインテリアにもなります。止めピンのサイズを選べば指輪も掛けれます。絡まることもないですし、すぐに探しているものを見つけることができるので、忙しい時間も慌てずに探すことができます。幅を取ることもないので、スペースを多くとらないのもいいところです。

食品の収納スペースに使えるペットボトル

コーンや切った後の野菜を入れたり、手作りのドレッシングやポン酢を入れたりもできます。お米やパスタを入れて保存することもできます。ペットボトルを適当な大きさに切って、そのまま野菜を差して冷蔵庫の野菜室へ。幅をとらずネギやほうれん草やレタスを収納できます。

他にも野菜の水やりようのジョーロー代わりになったり、よく見かけるのが猫よけですね。切り方に失敗しても、切り口にマスキングテープを張れば引っかかって怪我をする心配もなく、尚且つおしゃれに見えます。ペットボトルの大きさによって使い方を変えることができます。冷蔵庫の中の整理に役立ててみてください。

アクセサリー等の収納グッズになるお茶パック

我が家では使用済みのコーヒーかすを乾燥させて消臭剤として使っています。
その時にお茶パックはとても役に立ちます。お茶パックにコーヒーのかすを入れて、靴の中にいれれば靴の消臭になります。同じ用法で入浴剤いれにもなります。
私はイヤリングや指輪のような小物を仕分けるのに活用しています。傷つけるのが嫌なアクセサリー系も、こうして収納すれば安心です。出し入れも難しくありません。

旅行先に持っていくにもお勧めです。これにアクセサリーを入れると持ち運びも楽ですし、重さもないうえにかさ張らないというメリットがあります。

変形させて理想の収納グッズに針金ハンガー

形を変えやすい針金ハンガーは、キャミソールやストールなど滑りやすい物も、ハンガー自体の形を変えれば上手に掛けられます。もちろん形を変えなくてもベルトや帽子は掛けることができます。
ハンガーにクリップを付けてネックレスも吊るすこともできます。綺麗に並べて見せるディスプレイをすればコーディネートを考えるうえでも便利です。

サイドを大きく90度に曲げてペットボトルを乾かすのに使うこともできます。
活用頻度の多いペットボトルも、ハンガーを使えば中の水分を残すことなく乾燥させることができます。同じ要領で靴を乾かすこともできます。

食パンの留め具(バッグ・クロジャー)

我が家では輪ゴムをまとめる役割を果たしてくれています。使い終わった輪ゴムを以前は蛇口に引っかけていましたが、少々不潔な感じだったので、別のもので活用しようと探していたところ発見したものです。我が家はよくパンを買ってくるので、この留め具が頻繁に登場していました。たまたま落ちていた物を拾って試しに輪ゴムを付けたところ、上手くまとめることができたので愛用しています。一度使った輪ゴムを使っていない輪ゴムと一緒にするのは不潔なので、こうして分けておけば経済的です。輪ゴムだけでなく、髪用のゴムを片付けるのに使ったり、イヤホン程度の細いコードならまとめることができます。

マスキングテープ

カナダではあまりラッピングの文化がないので、ちょっとしたプレゼントをデコレーションするのに最適です。リボンを作って袋に貼りつけるだけで華やかになります。他にもスケジュール帳のデコレーションや、他で紹介しているペットボトルやティッシュの空き箱の切り口に貼っても可愛くなります。クリップに貼って柄を変えると、クリップの活用にも幅が広がります。紐にいくつも貼って、三角に切るとちょっとしたパーティーの飾りつけにもなりますし、つまようじにつけると旗にもなります。DIYが流行っている昨今、柄も豊富にあるので、集めてみても活用方法は無限にあります。
どこにでも貼ることができるので、思いつくまま活用することができます。

ティッシュの空き箱も工夫次第で収納ボックスに

表面をカッターで切りぬきます。通常サイズは文庫本を収納するのに便利です。幅がちょうど文庫本サイズなので、無駄なく収納できます。好みの絵柄を選べばそのまま使えますし、布やカバーを貼ってデコレーションすることもできます。もちろんちょっとした小物入れにもなります。
我が家では頻繁に使うからこそ放置しがちの携帯やカメラの充電器などを入れています。箪笥の中に入れて整理整頓に役立たせることもできます。引き出しの中とはいえ。これもデコレーションすれば引き出しを開けるのが楽しくなります。ティッシュ箱の大きさによって使い方を変えればバリエーションも幅が広がります。

収納の王様S字フック

我が家では同棲している彼氏が野球をやっていることもあって、キャップがたくさんあります。それを収納するのにS字フックが役に立ちます。S字フックにキャップを引っかけてあえて見えるようにディスプレイをしていくと、使うときにも探しやすく、片付けるのも楽です。このS字フックは他にもいろんな所に使えます。例えばクローゼットの取っ手に引っかければ鞄を掛けることもできます。
ベルトも重ねて収納することもできますし、ゆとりのあるサイズを選べば、メガネをかけることもできます。近年流行っているおしゃれメガネを集めて見えるディスプレイをしてもおしゃれだと思います。

ジャムの瓶

使い終わったジャムの瓶は、綺麗に洗って乾燥させ、紅茶のパックをいれたり、③で紹介したお茶パックに入れたコーヒーの消臭元を入れたりしています。もちろん調味料入れとしても活用できますし、小物入れとしても活躍できます。裁縫用のボタンを入れたり、よく散らかるクリップを入れたりもできます。開封済みのクッキーやチョコレートなどのお菓子も、蓋つきの瓶に入れることによって長く保管できます。旅行好きの私は、ホテルの部屋においてあったコーヒーや紅茶のセットなど持ち帰り、瓶の中に入れています。
サイズによっては花瓶になった造花を飾ったりすることができます。

紙袋も押し入れの棚に

服や靴を買ったらついてくる紙袋ですが、我が家ではバスタオルとタオルを分けて収納するのに使ったり、少し切って書類や手紙を入れたりしています。大きさを組み合わせて引き出しの収納に活用することもできます。すぐごちゃつく下着を分けて入れることもできたり、インナーの収納に便利です。紙袋は軽いので、壁に引っかけても活用できます。造花を入れて飾るとインテリアにもなります。中にビニール袋を入れてゴミ箱にすることもできます。分かりやすく何が収納されているか書いておくとさらに便利です。押入れの枕棚に、普段使わないものを入れて置いておくこともできます。

以上がおすすめ収納グッズ10個になります。
もっと収納グッズについて知りたいという場合はこちらの記事もおすすめです。

収納グッズで部屋を快適に。安くて使える収納グッズ14選。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:2015年12月8日