不用品回収は悪徳も!チラシの文句にだまされないで嘘を見抜く判断を。

不用品回収業者は、両親絵的な業者もあれば、ちらし等の宣伝で過剰広告をし客引きをする悪質な業者もあります。ホームページやチラシなどの記載してあることを鵜呑みにせず、事前確認などをしっかり行い発注をしましょう。

悪徳不用品回収業者にだまされない選び方

私の不用品回収の失敗話を元に、是非だまされない業者選びをしていただきたいです。

不用品に出したものは、引っ越しの際に出た、もう使わないテーブルや、ぬいぐるみ、かばんなど。その不用品引取り業者を知った理由は、家のポストに、何か月かごとにチラシが入っていたため。

その業者にお願いしたのは、「引っ越しなどで、いらなくなったものすべて無料でお引き取りいたします。」とでかでかと記載されていたから。まず、チラシの番号に電話をして、いつごろ引取りに来ていただけるのか連絡したところ、人手不足で、すぐにはうかがえないといわれ、まぁ仕方ないので日数をあけて家まできてもらいました。

不用品回収業者の誇大広告に注意!

その当日、きたのはヒョロヒョロの若い男一人で、とてもテーブルなどをかかえられるようにはみえませんでした。ですが、一通り引き取ってもらいたいものを提示すると、とんでもなく腹立たしいことをいわれました。

「テーブルは、お引き取りするのに500円いただきます。それからこちらの歩行器は、うちのところではひきとれません。こちらのベビーベットもひきとれません。ぬいぐるみは全部で10円です。かばんは500円です。」
えっ!!!!?すべて無料で引き取るんじゃないのかいなっ???おもわず言ってしまいました。

そのあとに、さらに驚きの言葉が・・・。「こういう風にチラシに書かないとだれも目にとめてくれないんですよね~。」・・・。その業者は、嘘の内容が書かれたちらしをばらまいていたのです。

結局、片手でもてる、ぬいぐるみと、かばんしか引き取ってもらえず、わたしはがっかりしました。もう用事はすんだのでお帰りいただこうかとおもっているとき、そのひとが、「奥さん、なにかほかにお金になりそうなものはないんですか?」というので、もう使っていない時計とかはありますけど、引っ越しまじかで、使ってないものは段ボールにしまってしまいました。とつたえると、「どの段ボールですか??いま、あけてなかを見せてください」といいだしたのです。
なんとも失礼な態度に心の底から腹が立ちました。
もう二度と、ああいうチラシの会社にはお願いしないようにしようと思いました。
皆さんも気を付けたほうがいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
うたさん/北海道札幌市
公開日:2014年4月15日
最終更新日:2015年5月1日