急ぎの不用品回収。業者選びは“大手以外”が正解!

急な転勤等、急ぎの引越しというのは予期せぬタイミングで訪れるものです。そんな時におすすめの引越し業者の選び方を紹介したいと思います。

急ぎの不要品回収業者の選び方

車

神奈川県から現在住んでいる埼玉県に引越する際、長年使っていたベッドが不要になり、回収業者を探したことがあります。

ベッドは和式布団を乗せて使うタイプで、私が大学生のころから使っていたので古いものでした。木製の枠の上にすのこが2枚引いてありました。引越が急に決まったので捨てるものが大量にあり、粗大ごみの集積所まで全部持っていくのが大変そうだったので、家の前まで業者に来ていただくことになりました。

ちょうど引越の季節だったせいか、郵便受けに小規模な不要品回収業者のチラシが入っていたので、ネットで軽く調べて確認したあと、電話で見積もりの相談をしました。正直なところ、本当に不要なものだったので、見積もりの金額が多少高くても構わなかったです。他の業者と比較する時間がなかったのと、価格が適正だと感じたので、その業者で即決しました。

急ぎと時は小規模な業者を選ぼう

以前に同じような不要品回収があった時、大手の回収業者に何件か電話をしたのですが、忙しいシーズンであったため、なかなか都合の良い日時で決められなかったのです。そのため、今回のような急ぎの引越しは、小規模な会社にお願いしたのです。

電話したときの感じが良かったことや、数日後には家の前まで来て回収してくれることもポイントでした。
その業者は、あまり会社の規模が大きくなく、神奈川の一部地域を周って営業しているようでした。大手の業者だと他にお客さんがたくさんいて、時間がかかりそうだったので、こちら側としても都合が良かったです。
当日の夜、時間通りに来ていただき、すぐに完了しました。料金は1000円くらいだったと思います。

すでに軽トラックにいろいろな不用品が積んであり、ゴムでしばって固定されていました。タイヤや自転車などがありました。ベテランぽい雰囲気の男性が一人で仕事をしているようでした。ちょうど繁忙期のようで、このあと何件かまわるというようなことを聞きました。

今年もまた引越があるので、回収業者にお世話になるかもしれません。折りたたみ自転車など、要らないものがあります。引越の前後はあわただしく、あまり下調べが出来なさそうですが、悪質な業者もいるようなので、しっかり調べてから決めようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
N_02さん/埼玉県
公開日:2014年4月17日
最終更新日:2015年5月1日