コーヒーの出がらしを防臭剤に再利用する方法

ドリップコーヒーを入れた後の、コーヒーの出がらし。皆さんは捨てるだけですか?

この出がらしは、実は脱臭効果がありますので、捨ててしまうのはもったいないのです。手軽な脱臭方法ですので、是非参考にしてみてください。

コーヒーの出がらしを再利用した脱臭剤

コーヒー

結婚してからコーヒーを飲む機会が増えたので、会社で行っていたコーヒーの脱臭方法を家で実践しています。

乾燥方法は電子レンジでカラカラになるまで温めるだけです。そのまま自然乾燥でも良いですが、すぐに使いたいのであれば、電子レンジがおすすめです。

それを布袋に入れてから配置する…ですが、袋よりも最近はキッチンペーパーに包み輪ゴムと紐で二重に縛り使っています。お茶とかを入れるパックでもいいです。

緑茶の出がらしも消臭剤に

また、同じように緑茶の出がらしも同じような方法で同じように活用しています。コーヒーを飲まない方は、是非お茶の葉っぱで実践してみてください。こちらも効果が抜群ですよ。

日々の生活で出来る防臭対策を

防臭は、日々の努力が根本的に大切です。臭いが気になればどうすべきか考えないと、そのままにしておけばそのままもしくはそれ以上に悪くなります。

私も面倒な性格なので、物に頼ったりやらない事を選んだりしてしまいます…(汗)

日々の努力と言っても簡単です。空気の入れ替えをする(窓を空ける)、簡単に掃除をする。洗濯をする。最も当たり前で皆さんやっている事ですね。

それにプラスアルファなのが出がらし活用だけです。

30歳手前ですので、最近は体臭も気になります…バランスの良い食事も特に考えるようになりました。

お肉中心の20代前半よりもお魚挟んだ20代後半。防臭対策って、お部屋だけではなく、自分自身のケアもですね。

簡単な事ですよね。って言いますが本当にこれが全く出来なかったのです。今防臭に気になっている方はこれがきっかけだと感じ、日々行っている事を洗い出して、本当にやらなければいけない事を再確認してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひでりんこさん/二人家族新婚/大阪府
公開日:2014年3月4日
最終更新日:2014年3月15日