花粉のたまり場、窓のサンは要チェック!

花粉症の時期掃除に悩みます。まずは花粉を舞い上がらせないこと。
それにはワイパーのウエットタイプで床を拭きます。雑巾でもいいんですが、顔に近くなるとくしゃみの原因になりますのでご注意。
私は以前は普通の掃除機を使ってたんですが、掃除機かけるときは独特のにおいがあるので、どうしても窓を開けて掃除してました。そのため掃除してもくしゃみが酷くなったりしてました。

花粉の掃除の穴場スポット

kahunsouji

それで、ダイソンの掃除機に替えたときに排気口からの空気の匂いがない、くさくないので窓を開けずに掃除してます。窓を開けないと入ってくる花粉の量も減らせるので安心です。
また掃除機の排気口からの空気でくしゃみも出ず、花粉症の時期には大変助かってます。我が家は母、長男、次男と花粉症のため、布団も干せませんので、ダイソンに頼って布団も吸い込んでます。
そのためが窓を開けても夕方掃除機かけると寝てるときにはくしゃみで悩まされることも少なくなりました。ダイソンを使用してると空気清浄器の購入が延期したんです。あとは最後のゴミも気を付けて集めるようにしてます。結構細かい花粉まで取れてます。

あと、窓のサンをしっかり掃除すること。窓のサンに結構な量の花粉が付いています。それをしっかり掃除しないと家に入れてしまいます。
毎日とは言いませんが、週1回でも掃除しておくと家の中に入る量が少なくなります。

次に玄関でやることは家に入る前に払う、洋服を払うだけでも違います。洋服もこの季節は上着はウィンドブレカーのような素材のものを着用すると花粉が付きにくく、落としやすい。玄関も1mほど離れないと玄関あけた勢いで家に入れてしまうので注意が必要です。
靴もしっかり玄関前で足踏みしてから入ると玄関の侵入が少なくなります。これはものすごく効果あります。靴底まで考えないですから。
玄関にコロコロローラーを置いておくのもいいですよ。

花粉症はまずは花粉を家にいれない、それを飛び散らせない。それを吸い込まないようにする掃除を実践するしかないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
atomiさん
公開日:2014年10月16日