100均で出来る梅雨対策5選

夏の前時期に悩まされるのが梅雨のじめじめした湿気。部屋のカビや家具の傷み、結露などだけでなく、喘息や気管支炎などの原因にもなるため、小さいお子さんや、お年寄りと一緒に住まれている場合は注意が必要です。

100均グッズで簡単に出来る梅雨対策5選

結露
梅雨の湿気は放っておきたくない!とはいえ、そこまでお金もかけられないというのが正直なところ。ということで、100均商品で簡単に出来る梅雨対策グッズを集めました。

「住まいの湿気とり」で簡単に除湿

100均の住まいの湿気とりは、吸湿量が600mlから800mlのものが充実しています。
100均の湿気とりは、防カビや消臭効果のあるものもそろっています。湿度の状況によって開封後に使用できる目安は異なりますが、おおむね1ヶ月から4ヶ月に渡って、吸湿することができます。
100均の除湿剤にも、メジャーな湿気取りと同じである、湿り気を吸着すると液体になる特徴がある塩化カルシウムが使われています。塩化カルシウムの湿気とりは、押入れ、物置、タンス、靴箱、クローゼット、流し台の下などの狭い空間での使用に向いています。部屋のような大きな場所では、密閉度が低いため使用に向いていないとされていますが、梅雨の時期に部屋に置くと、割と早く水がたまることもあります。
100均の塩化カルシウムの湿気とりは、場所を問わず、どこでも使えるアイテムだといえそうです。

ダイソーの炭の力で脱臭効果!湿気取りは消臭と除湿に効果抜群

ダイソーの炭の力で脱臭効果!湿気取りの除湿効果も高いです。この商品は、塩化カルシウムに炭が入っているので、消臭効果も非常に強いです。梅雨の時期の汗の臭いや部屋干し臭の脱臭にも使えます。タンスや流しの下の隙間に使うタイプなので、本体が細長いのが特徴ですが、吸湿量は700mlと多め。防カビ効果もある嬉しいグッズです。吸湿してたまった液体がはっきりと見えるので、詰め替え時期も分かりやすくなっています。2袋入りの詰め替え用も売られているので、梅雨の時期をお得に快適に過ごせる100均アイテムといえるでしょう。

ダイソーの靴の脱臭&除湿剤は梅雨の時期の靴を快適にさせてくれる

ダイソーの靴の脱臭&除湿剤には、1袋にシリカゲルと活性炭が30gずつ入っています。
シリカゲルも表面積が広いので、広範囲で湿気を吸着させながら消臭させることができます。この商品の大きな魅力は、活性炭入りであることです。炭の消臭力と除湿力が高いのは、炭には非常に細かい孔が多くあるので、1グラムの炭でだいたいの表面積が300平方メートルにもなり、この無数の孔でできた広い表面積に湿り気が吸着されていく仕組みになっています。活性炭は、この炭をさらに高温で処理していることで、表面積が炭の倍以上にもなります。湿り気や臭いの元は、炭の孔に入り吸着されていくので、表面積の広い活性炭は、除湿能力と消臭能力が炭よりも高くなっています。

炭だけでも十分な吸湿効果がありますが、その上をいく除湿能力と消臭効果があるのが活性炭の強みです。活性炭入りの消臭剤や除湿剤は、かなり強い臭いや湿り気を強力に、脱臭除湿してくれます。

ダイソーの靴の脱臭&除湿剤は、本来は靴専用ですが、狭い範囲であれば靴以外の場所の除湿と消臭に使うこともできます。ただし、紙で個包装されているので、靴以外に使う場合には、水分がかかる場所での使用には向いていません。

室内での物干しに便利な物干しキャッチ

鴨居に物干しキャッチを2つ固定して、物干しキャッチの穴につっぱり棒を通せば、あっという間に簡単に洗濯物を広く干すスペースを確保できてしまいます。100均の物干しキャッチは、穴を開けずに設置できるので、賃貸の方も気軽にできます。使うときだけ鴨居に引っ掛けてつっぱり棒を通すだけ。使わないときは、鴨居から外してしまうことができるので、一切邪魔になりません。1つでの使用では、ピンチハンガーかけとしても利用できます。

つっぱり棒は梅雨の時期に簡易的な物干しに変身

100均のつっぱり棒は、太さや長さと耐荷重などを細かく選べるほど充実しています。短いものでは、30cm前後のつっぱり棒もあるので、たとえば、家具と壁のちょっとした隙間があれば、30cm程度のつっぱり棒を使えば、一時的に簡易的な物干しとして使うこともできます。太くて丈夫で耐荷重量が重いものもあるので、用途によっては屋内での本格的な物干し竿としても使うことができます。

100均グッズはアイデア次第で使う幅が広がるので、梅雨を効率よく乗り切っていくためにも、上手く100均グッズを選択していきたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は運営チームが作成しました。
公開日:2015年6月3日