冷え性で眠れない人におすすめ!「生姜入り甘酒」で安眠!

冷え性の方は、寒くて眠れない!指先が冷え切って眠くならない!といったお悩みがあると思います。そんな方におすすめな安眠ドリンクの紹介です。

生姜入り甘酒でぐっすり快眠!

生姜

お風呂からあがって少し体を冷ましてからは安眠のためにほぼ毎日おろし生姜をたっぷりと入れた甘酒を飲むことにしています。おろし生姜たっぷりの甘酒を夜寝る前にホッとした気持ちでいただくと体の芯の部分からぽっかぽかした状態になり、精神的にもまたほっこりとした気持ちになれるのです。

甘酒は発酵食品でもあるので、作る時の注意としては沸騰させないように作ることも大事でもあるので気をつけて作っていたりもします。こうすると酵素がすべて壊れないできちんと摂取できるので体にもお肌にも良いようです。

甘酒には、アミノ酸のGABAが入っています。このGABA、ストレスを無くすというイメージが強いかもしれませんが、実はリラックス効果があるという意味。寝る前に飲むと、気持ちを落ち着かせてくれてよい睡眠が取れるのです。

また生姜にはご存知の通り体を温める効果があります。寝る前に生姜を摂取することで、指の先まで温かくなり寒い冬でも快眠できます。

冷え性の人におすすめ!

もともと冷え性が悩みでもある私にとって冷えた状態は本当に辛いもので、羽毛布団と毛布をかけて寝ていても冬場だと朝まで寒さで数回は必ず起きてしまい熟睡ができなかったりするのです。

しっかりと熟睡できずに朝まで数度起きてしまうと、翌日には頭が痛くなってしまったりもするのでやはり寝る前の安眠にこだわる私なりの甘酒を飲む習慣はものすごく大事なことでもあるのです。

この安眠のために甘酒を飲む習慣を続けていて感じられるのは、とにかく最初の眠りに体があたたまっているので入りやすいということでもあります。ここでしっかりと熟睡できているのでなかなか朝まで起きる
ことなくしっかりとした睡眠ができるのが嬉しいところでもあります。反対に飲まなければ寝る時にはやはり末端が冷えてしまってなかなか眠りの状態に行くまでにも時間がかかって熟睡ができにくくなるのです。

また、お風呂が大好きなので夕食後1時間くらいするとのんびりと1時間くらいは入浴タイムを楽しむのが日課でもあります。冷え性の方は1年中必ず体の末端まで温めるように湯船につかって入浴をすると良いでしょう。

特に私のような出産も終えてアラフォー世代となる女性で、冷えが気になる人には効果があると感じられると思うので是非試してみてほしい方法だと感じるのです。簡単に続けやすい方法でもあるので生活の一部としてとりいれると良いかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ここさん/神奈川県
公開日:2014年4月12日