子どもと行ける!冷房の効いている場所に出かけて家の節電。

小学生の子供がいると、どうしても夏休みは家にいる機会も多くなりますしとても困ります。

外は猛暑で遊べる雰囲気ではないですし、家にいると冷房、クーラーを使い電気代がとても増えますので、電気料金が一気に跳ね上がります。

いかにしてクーラーを使わないようにするかも検討しましたが、夏休み中昼間は家にいないようにし、外で過ごすようにしました。家の節電にもなり、子ども達も喜びます。

子どもと、家族と、夏に冷房の効いている場所で過ごす方法

famirly

夏に、冷房が効いていて子どもや家族で過ごす場所として1番のおすすめは図書館です。図書館は本が沢山あって、子供達も飽きないですし、夏休み中は定期的なイベントもありとても楽しいです。

水筒とお弁当を持って行き、図書館へ行くと、一日ノンビリと過ごせますし、クーラーも付いているので、冷房管理も丁度良いですし、気持ちよく過ごせます。昼間は家のクーラーは使わないようにしました。

かなり電気料金もこれで抑えることができました。子供達も図書館で快適に過ごし、お腹が空いたら、外へ出てお弁当を食べれますし、とても快適に一日過ごせます。

博物館や科学館もおすすめ

また、ちょっと気分転換したい時は博物館や科学館へ行き、プラネタリウムを鑑賞したり、上手に公共施設を使いました。館内虜金も安いですし、長期休み中には親子で体験できるイベントも多々あり、楽しい時間を過ごせます。図書館で読む本もかなりの数になり、子供達の読書感想文もすぐに書き終えていました。

身近で利用できる公共施設はないか、市や県のホームページを参照にし、色々とイベントなども探し、連れて行くことにしました。自宅へいても、夏休みは家でだらけてしまうので、効率よく時間を使え、電気料金も抑えることができたし、満足いく夏休みの過ごし方ができました。

節約しなきゃっと思うとストレスになりますが、子供達と一緒に楽しみながら節約するのは良い時間になりました。子供達は節約とも感じていませんし、イベントが毎日あるので、楽しめたようです。図書館で読みたかった本お自由に沢山読めたし、シリーズを読破したりしていました。継続して休み期間中は利用したい場所です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
けいのんさん/神奈川県/夫婦、小学生の子供1人
公開日:2014年4月22日