障子をリメイクして和室の子供部屋をカラフルに可愛くする方法。上手に使ってモダン空間に!

雑誌やネットでよく見かける、子供部屋。カラフルで可愛い小物がたくさん並べられて、オシャレな部屋が載っています。できたら私の家の子供部屋もそうしたいな、と思いました。

でも、雑誌やネットで見る子ども部屋は、どれもこれも洋室です・・・

そんな和室でも、可愛く彩る方法を発見したので紹介したいと思います。

ちなみにここでは障子のリメイク、アレンジを紹介していますので、通常の障子の張替えは、以下のような障子紙を買ってきて糊かテープで貼りましょう。この障子紙はレースになっていてすごく可愛いです!

障子リメイクで和室のこども部屋を可愛くする方法

私の家はキッチン以外が和室なため、どうしても雑誌のようにはなりません。人気ブランドのインテリアも、部屋に置いてもちょっと浮いてしまう状態です。

壁が白ければお洒落になるのですが、古い家で茶色なためなのか、可愛い小物を置くと「おばあちゃんの家に、孫の可愛い小物が置いてある」という感じになっていまいます。

もしかすると、同じような和風なお部屋に住んでいる方も多いのではないでしょうか?

障子をリメイクして可愛いカラフル空間に

障子のリメイク

でも、せっかくの子供部屋。どうにかカラフルで光が入る明るい部屋にしたいですよね。

そこで、子供部屋の障子に色を付けることにしました。

障子が4枚ある部屋なので、ここに色が入ったらきっとカラフルになるだろうな、と。

と言っても、色つき障子がなかなか見つかりません。

あっても、和柄の入っている障子ばかりで、子供部屋といったイメージとはかけ離れたものばかりです。ネットや近所のホームセンターなど見て回ったのですが、カラフルな物は取り扱っていませんでした。色画用紙でも付けようかと思いましたが、そうすると部屋が暗くなります。

光はお部屋を彩る大事なファクターです。

せっかくの南向きの部屋、明るさはそのままにしておきたいと思い、別の物を探しました。

色が数種類あって、光を通して、取り付け簡単で、子どもが穴を開けてもすぐ修正もできるようなもの。

すると、お花紙を思い出しました。幼稚園や小学校で、花を作った時に使ったあの材料です。

それなら色も数種類あり、光を通す薄さであり、取り付けもテープで出来るのでは?と考え、早速買いにいきました。

材料

  • お花紙
  • 両面テープ

お花紙は100均でも売っているし、文房具専門店でも売っていました。お花紙を障子に付ける用に、障子用両面テープを購入しました。300~400円程度で手に入ります。

作り方

  1. お花紙はサイズが合えばそのままの大きさで、合わなければ障子紙の枠の中に収まるサイズに切ります。
  2. 上下に両面テープを止めて、慎重に障子紙にはりつけます。

たったこれだけ!とっても簡単ですよね。

色はいろいろ選びながら、楽しみながら貼りました。

子供部屋がぐっと明るくなって、子供も「きれい~」と言って喜んでいます。

こども部屋はもちろんですが、色の組み合わせを選べば、和風レトロなお部屋やモダンな部屋など、きっと見せ方も様々でしょう。もちろんお花紙ではなく、モダンな和紙を使っても、また違った雰囲気が作れると思いますよ。

この記事以外にも100均のコーディネートやDIYを見たい方はこちらもどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
はなの子さん/群馬県/大人2人子ども1人
公開日:2013年10月23日
最終更新日:2014年7月10日