ミニランプソケットのレビュー ヤザワSCG172Wコード付ソケット

仕事部屋の玄関が暗くて困っていました。特に、足元が暗いので躓いてしまうことがあったので、どうにかならないかなとずっと思っていました。センサーライトを壁に付けることも考えましたが、靴棚の裏側にちょうどいいスペースが空いていたので、そこにヤザワのSCG172Wコード付ソケット ミニランプソケットというのを付けることで解決しました。

ヤザワ SCG172Wコード付ソケットは、だいぶ前にホームセンターで購入したもので、別の場所に使っていましたが、その場所で使用することがなくなったので、画像の場所で使用するようになりました。

ヤザワ SCG172Wコード付ソケット ミニランプソケットは、今は生産終了ですが、似たような代替品が、ホームセンターによっては取り扱っているお店もあるみたいです。ネットでの代替品だと、一例ですが、アサヒ ASAHI 016555 レセップソケット E17口金 中間スイッチ付コード ホワイトか、色違いのアサヒ ASAHI 016556 レセップソケット E17口金 中間スイッチ付コード ブラックにあたると思います。

ミニランプソケットのレビュー

ramp

取り付け方法は、ビスで止めているだけです。簡単に設置することができます。画像の光の加減は、LEDランプにしました。いつも足元を明るく照らしていたいので、LEDに切り替えました。画像のとおり、LEDだからといって暗いということは一切ありません。明るく足元をいつでも照らしてくれるので、靴をぬいだりはいたりすることを、楽にいつでもできます。

足元が明るく照らされているだけで、安心感があります。一人で深夜まで作業していても、入口の靴棚の足元が明るいというだけで、恐怖心が減ります。部屋の天井の電気を全て消しても、怖さがさほど、深夜でもありません。

もしくは、センサーライトなんかでも目的によっては良いと思います。その場合はこちらの記事を参考にしてみてください。
ダイソーのLEDセンサー付きナイトライトのレビュー

ヤザワ SCG172Wコード付ソケット ミニランプソケットは、確か1000円くらいだったと思います。地元のホームセンターで購入しました。ロールスイッチで電気をオン、オフするものです。最初は、本体に付いているロールスイッチだけで、手動で電気を点灯したり消したりしていましたが、ちょっと面倒になってきたので、タイマーに変更しました。

玄関の足元がいつでも、明るくなっていないのは意味がないので、タイマーに変更です。玄関を出るときに、電気を消した後に真っ暗になるのも、ちょっとした恐怖心が出てきてしまうので、そういうことからもタイマーにしました。

タイマーにしたことで、部屋に不在のときの防犯にもなるので、心の安心感にもつながっています。玄関の足元を明るく照らしていたいのに、手動で電気をオフにすると、玄関先のドアを出るときに暗くて困るので、タイマーにしました。靴を無事にはくことができても、手動で電気を消すと、外に出るまで困ってしまうので、タイマーにしたというのもあります。

入口の足元が明るいだけで、気持ちもほっとするものがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラーメン朝一さん / 岩手県
公開日:2014年12月6日