引越しの業者選びは慎重に!失敗体験談。

奈良県内の引越しで家族は夫婦2人分、3部屋分の荷物。20キロぐらいの距離の移動でした。1週間ぐらい前からダンボールへの箱詰めなど準備しました。

2業者は新築マンションの販売先から斡旋されました。かなり小さい地元の引越し業者でした。

新築マンションへの引越しということで引越し先のマンションで引越しが重なってエレベータが使えないことがあるとのことで、スケジュール調整するため指定の業者を使ってください。と事前に通知がありました。

ほとんど逆らえず費用も高くはないと思ったのでその業者にしました。料金は12~13万ぐらいでした。

ここまでは良かったのですが、その引越し作業が大変ひどいものでした。繁忙期に引越しをするのであればきちんと注意をして業者を選ばないと、皆さんも同じ経験に合う可能性があります。事前にしっかりと業者を選びましょう。

繁忙期の引越しには注意!業者選びの大切さ

夜

引越しは最悪でした。

引越しが荒いとか、態度が悪いとか、よりもっと基本的な問題です。引越しシーズンで集中していて無理に時間をつめこんで、時間通り終了しない。遅れても連絡がないといった有様でした。具体的には以下のようなことです。

  • 時間通り業者がこない。8時間遅れで到着。
  • 荷物の積み忘れをする。
  • トイレを汚す。

午後2時からの積み込み予定でしたが待てど暮らせど業者が来ないのです。午後4時に前の引越しが遅れているので、到着が遅れるとの連絡がありました。夜10時にようやく来て、一応の詫びの一言がありました。

1時間ほどで積み終わって私たちはファーストフードを食べながら車で移動し、業者も食事休憩するということで現地で待ち合わせました。

すでに11時30分を過ぎていました。引越しが終わったのは午前1時すぎ。そのとき、自転車がないのに気がつきました。翌日でいいのでもってきてくれと言ってその日の引越しを終えました。

しかしこれで終わりではなかったのです。

引越しする前の家の鍵の返却がありました。そこから前の家に戻りました。家の掃除をして出ていたのですが業者がトイレを汚していたのです。夜中にトイレ掃除して、鍵を郵便受けにいれて退散しました。夜中にもどって午前3時。マンションですでに入居されている方にはうるさくて申し訳なかったと思っています。

時間が遅れたため、電気は点灯したが、ガスは回栓を依頼していたが、立会いがないと回栓できないとのことで翌日休みで翌々日。

風呂にも入れないし料理もできない。引越しでドロだらけ、汗だらけでも近辺に銭湯はないので20キロほど離れてスーパー銭湯へ、食事はコンビニ弁当ばかり3食。

小物を1週間前からダンボールに詰めておいても、どうすることもできない。

やはり業者選びは大事です。みなさんも、大変な引越しにならないように十分に注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
とっしーさん/奈良県
公開日:2014年4月3日
最終更新日:2015年5月4日