100均の消臭ビーズと花の雑貨で装飾を兼ねた消臭剤

トイレの消臭剤を、飾りながら消臭したいなとずっと思っていました。何か解決したいことがあったら、100均をうろうろしては、商品を見ながら合わせて作るのが長年の趣味になっています。今回のトイレの消臭剤も、100均で思いついて長年やってきた、装飾を兼ねたアイデア消臭です。
作るというほどのものでもないので、消臭もできて良い香りがトイレに広がって、装飾もかねたものが簡単にできるので、トイレの雰囲気まで変わります。このやり方で、長年トイレの消臭をしてきました。

100均のガラス小物入れとプルメリアヘッドと消臭ビーズで

用意するものは、100均のガラス小物入れと、プルメリアヘッドと、消臭ビーズです。浮き玉を入れるようなガラス小物であれば、口が広いので、後で消臭ビーズを補充するときにも楽です。画像のガラス小物入れも、8年くらい前に購入したダイソーの商品です。

glassガラス小物入れ
purumeriaプルメリアヘッド
biiz消臭ビーズ

ダイソーの消臭ビーズは、全商品試してきましたが、今のところ外れに当たったことがありません。全部、しっかり良い香りがついていて、トイレのイヤなニオイも消してくれます。
今回は、ローズの消臭ビーズを使いました。600グラム入りの消臭ビーズなので、追加して使っても、けっこう長持ちします。
密閉できるチャックの袋になっているので、残った消臭ビーズも縮まずに、次に使いたいときまで買ったときの状態のまま、きれいなビーズの状態がキープされています。

ガラス小物入れに、消臭ビーズを入れて、プルメリアヘッドの花をガラスの口にかけるように置きました。ただこれだけで、トイレの雰囲気は大きく変わります。画像は、プルメリアヘッドの花の雑貨を使いました。簡単ですが、けっこう雑貨一つでトイレの雰囲気が大きく変わるので、はまってしまっています。

浮き玉を入れるような、大きく口が開いているガラス小物入れは、装飾も兼ねるのにも向いていて、消臭ビーズの香りもトイレ全体に広げることにも、良い効果が出ています。すぐにトイレいっぱいに、いい香りが広がるので、トイレに行くとホッとすることもあります。

香りが薄くなってきたかも?というときには、ガラス小物入れに、残っている消臭ビーズを補充するだけなので、いつでも香りを復活させることができるて、超便利なトイレの消臭剤だと思いました。ビーズの消臭剤は、ケースに入っているものが多いですが、わざとガラス小物入れに入れています。
ケースに入っている消臭ビーズより、ビーズの大きさは縮むのは早いですが、香り付けと、消臭と装飾と雰囲気を彩るということが全てできるので、楽しんでできる、簡単な装飾消臭剤です。

kanseihin

ガラスの縁に雑貨をかけても可愛いです。夏は、青の消臭ビーズを入れて、100均のカエルの雑貨の置物を縁にかけることもあります。
消臭効果がなくなったら、新しいものを買わなくても、密封して保管してある消臭剤を足せばいいだけなので、便利です。600グラム入りのものが多いので、一つ買うと、全部使い切るまでけっこうかかるので経済的な消臭剤でもあると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラーメン朝一さん / 岩手県
公開日:2014年10月7日